ブルドック顔を治すには?ブルドッグ顔を解消する筋トレのご紹介♪

ブルドック顔を治すには?

ブルドック顔 治す

ブルドック顔は老け顔の代表です。

頬の肉が下がって、まるでブルドックのように見えることから、ブルドック顔と言われます。

本当に失礼な言い回しですけど、なんとなく当たっていて笑っちゃいます。

でも、私自身マリオネットラインがひどくて悩んでいて、恐怖のブルドック顔になりかけていました。

年だから仕方がないとあきらめ気味だったのですが、このまま老けていくのは残念で、あれこれと対策を探しました。

そして、ブルドック顔が意外と簡単に改善しました。

これは私個人の体験ですが、老け込んでいく悩みはみなさん共通なので、参考にしていただければ幸いです。

私のブルドック顔を改善してくれたのはコチラです。

NEWAリフト 公式サイト

ほかにも、ブルドック顔を改善する方法があります。

スポンサーリンク

ブルドック顔を治すには?

ブルドック顔は少しずつ進行していきます。

私は特に太ってはいませんし、小顔の方だと思いますが、ブルドック顔になるのは顔の骨格や肉の付き方で仕方がないのでしょうか。

60歳を過ぎても、解消、改善は可能なのでしょうか。

ブルドック顔を治すには、筋トレをして顔全体を引き締めたり、美顔器で肌のハリをよみがえらせて、たるみを取る方法があります。

ブルドック顔を解消する筋トレ

ブルドック顔を治すための筋トレは、若い人からソコソコの人まで、顔の筋肉のトレーニング(顔の筋肉を鍛えるエクササイズ)をして、頬のたるみを改善します。

頬のたるみを引き上げて、若返り

ブルドック顔 治す

まずは、小頬骨筋を鍛えます。

目じりから上唇にかけて斜めについている筋肉で、頬をつり上げてサスペンダーの役割を果たします。

細くて緩みやすい筋肉です。

ここは脂肪がつきやすく、特に丸顔の人は注意しましょう。

鍛えなければ脂肪の重さに耐えかね垂れ下がります。

さらに、頬がたるみ始めると、顔の中心部から口元までのラインが一気に崩れ、小鼻の横から口の両端への溝(鼻唇溝)も深くなります。

この筋肉は、素敵な笑顔作りに不可欠です。

筋肉の柔軟性がつけば、無表情な人や笑顔がこわばる人も、スムーズに頬が動き、口元もシャープになります。

小頬骨筋(しょうきょうこつきん)トレーニングのやり方

以下の方法を3回繰り返します。

① 口角を上げてスマイル

唇を軽く閉じ、両方の口角をゆっくり引き上げて笑顔を作ります。

② 右の口角を斜め上に

左の口角をゆっくり元に戻しながら、右の口角を斜め上に唇とともに引き上げていきます。

ひょっとこみたいな顔になります!

左側の小鼻から口角にかけての溝が消えるように伸ばし切ります。

うまくいかなければ、左の頬に手を当て、口の方に押します。

③ 右眼だけウインク

右の口角は引き上げたまま、右目だけゆっくりと閉じていきます。

筋肉が縮む感覚を意識してください!

④ そのまま5秒キープ

5秒数えてこの状態をキープしたと、ゆっくりと自然な表情に戻します。

筋肉が縮む、伸びること確実に感じてください。

⑤ 左も同様に

今度は左も1から同様に繰り返します。

頬の下のたるみを改善、ブルドック顔予防

ブルドック顔 治す

頬筋を鍛えます。

頬筋(きょうきん)とは頬の下側、唇の両端から耳下にかけて幅広くついている筋肉です。

顔の中でも特に余分な脂肪がつきやすい部位になります。

頬のハリがなくなってたるんだ「ブルドック顔」はオバサン顔の象徴です。

若いころにはパンパンに張っていた頬も、年齢とともに逆にたるみにつながっていきます。

たるみが加速度を増すと悲劇的な状況になります。

食事中に頬の内側をつい噛んでしまう人は、すでに筋肉がゆるんでいます。

このエクササイズは余分な脂肪を落とすのでキュッと締まったフィエイスラインになり、あこがれの小顔効果も期待できます。

簡単なので、ぜひ挑戦してみてください。

頬筋(きょうきん)トレーニングのやり方

以下の方法を5回繰り返します。

① 唇を前方に突き出します。

唇を閉じ、口をとがらせながら、ゆっくりと前方に突き出していきます。

② 頬の中の空気を全部吸い込みます。

頬の中の空気を5秒かけて吸っていき、5秒キープします。

口先だけで空気をすうのではなく、頬の空気を全部吸い込むつもりでやります。

歯茎と頬がピッタリ吸い付くようにしてください。

注意点:頬の内側の肉をかまないでね。

③頬に空気をいっぱい吸い込む

頬に空気をいっぱいにため込んでいきます。

もうこれ以上たまらないほどパンパンに空気をため込んでください。

④ゆっくり息を吐きだします。

5秒数えてこの状態をキープしたあと、ゆっくりと頬の空気を吐き出しながら自然な表情に戻します。

口角を引き上げて、きれいな笑顔をつくる

ブルドック顔 治す

口角挙筋を鍛えます。

小鼻のわきから口の端に向かう筋肉で、口角を引き上げます。

大頬骨筋とともに働き、きれいな笑顔を作る役目を果たしてくれます。

不平不満を感じたり、不機嫌なときなど、なぜか口角が下がった形のへの字口になります。

口元はゆがみが出やすく、しかも年齢とともに口角は下降気味に。

その結果、顔の表情が暗く、時には「嫌な感じ」といった悪印象を与えて実年齢よりも老けて見えます。

合格をキュッと引き上げて、明るさと若さと輝く笑顔を取り戻しましょう。

慣れるまで少し時間がかかりますが、確実に効果を実感できるエクササイズです。

口角挙筋(こうかくきょきん)トレーニングのやり方

以下の方法を5回繰り返します。

① 唇を閉じます。

正面を見て、唇を軽く閉じます。

② 上下の唇を巻き込みます。

上唇と下唇を口の中に巻き込みながら、口角をゆっくりと引き上げていきます。

口の端を真上に引っ張り上げるような感じで行います。

③ U 形で5秒キープします。

口角を引き上げ、完全な U 形になったら5秒この状態でキープします。

口角から力を抜きながら、ゆっくりと元に戻します。

うまくできない場合には、人差し指を添えて軽く口角を持ち上げます。

スポンサーリンク

口角のたれ下がりを予防、締まりある口元にします。

ブルドック顔 治す

口角下制筋を鍛えます。

両側の口角から下あごのラインに向かって三角形に広がる筋肉です。

口角を支えると同時に、首の筋肉も鍛えられます。

口の周りの筋肉が衰えてくると、口元がたるんできます。

丸顔や逆三角形顔の人は口角が下がりやすいので注意しましょう。

無意識に口をぽかんと開けていたり、話すと口元が引きつるなどの自覚症状がある人は、すぐに始めましょう。

しかも、口角を下から支える筋肉の強化だけでなく、首から胸の筋肉も連動して鍛えられ、バストアップ効果が期待できるという嬉しいオマケつきです。

口角下制筋(こうかくかせいきん)トレーニングのやり方

以下の方法を3回繰り返します。

① 唇を前方に突き出します。

正面を見て、唇を5秒かけて前方に突き出していきます。

② への字を作ります

ジワジワとへの字口を作りながら、口の両端を下げていきます。

下唇を上唇に重ねるようにします。

③ 首の筋をピーンと張ります

さらに口角に力を加えながら、首の筋をピーンとはります。

5秒数えてこの状態をキープした後、ゆっくりと自然な表情に戻します。

二重あごを予防し、あごから首をシャープにします。

ブルドック顔 治す

額舌骨筋を鍛えます。

あの下の三角形部分で、フェイスラインを形づくる筋肉の一つです。

舌とつながり、舌を押し上げ、ものを飲み込む時に使われます。

恐怖の二重あごは、やせた人にも現れます。

それは筋力の低下が原因です。

あごの下は、紫外線にさらされる心配は少ないものの、重力の影響を受けやすい場所です。

下方から何も支えるものがないからです。

しかも脂肪もつきやすく、余分な脂肪の重みで一気に二重あごになります。

重力に負けない筋力を取り戻し、後から首にかけてシャープなラインになりましょう。

二重あごを解消すれば、顔の大きさも確実にワンサイズダウンします。

額舌骨筋(がくぜつこつきん)トレーニングのやり方

以下の方法を3回繰り返します

① ゆっくりと上を向きます。

背筋を伸ばし、5秒かけてゆっくりと頭を倒して天井に顔を向けます。

② 下を真上に突き出します

1、2で口を開け、舌先をまっすぐ上に向けてつき上げ、5秒キープします。

喉に手を添えてピンと張っていることを確認してください。

③ 舌をひっこめます。

1、2で舌を引っこめて口を閉じます。

ゆっくりと頭を元に戻し、正面を向きます。

首のたるみを予防して、ほっそりした美しい首になります。

ブルドック顔 治す

広頸筋を鍛えます。

下アゴから、首の前面を広くおおい、頭部を支え、首の動きをコントロールする筋肉です。

皮膚も筋肉も薄くデリケートなのでシワもできやすくなります。

顔よりも年齢が出やすいのが首です。

もともと「山道」、「ビーナスの首輪」などの名前で呼ばれる3本の溝があります。

首が自由に動くために必要な溝ですが、目立ってきたら危険信号です。

高い枕で寝る人、姿勢が悪い人や下を向いて仕事をする人、下あごの長い面長の人はたるみやすいので注意しましょう。

たるみやしわにとどまらず、姿勢が悪くなったり、顔がゆがむといった悪影響もあります。

広頸筋(こうけいきん) 顔筋トレーニングのやり方

以下の方法を3回繰り返します

① ゆっくりと上を向く

背筋を伸ばし、5秒かけてゆっくりと顔を天井に向けます。

② 下あごと下唇を突き出します。

下あごと下唇を5秒かけて引き上げます。

首に手をあて、しっかり伸びていること確認しましょう。

③ 上あごと上唇を引き上げます。

上あごと上唇も5秒をかけて引き上げ、そのまま5秒キープします。

口元と頭を元の位置にゆっくりと戻し、正面を向きます。

イメージはえさを求める小鳥のようにです。

ブルドッグ顔を解消する美顔器

NEWAリフト(ニューアリフト)のお手入れ範囲

ブルドック顔 治す

ブルドック顔はできるだけ回避しなければなりません。

自然にまかせていたら、頬は自然に垂れていきます。

高級な化粧品を使ったり、エステに行ってみたり、美顔器でお手入れをしてみたり。

これはたるみをカバーできるかもと感じたら、できる限りの手を打ちます。

努力は結構実りますよ。

おすすめは美顔器(NEWAリフト)です。

顔筋トレーニングで頬のたるみを改善しながら、肌の上から直接筋肉に刺激を与えてスリムに持っていきます。

たるみを改善してくれる美顔器はこちら。

ブルドック顔 治す

私は現在、ニューアリフトでブルドック顔を改善中です。

そろそろ、1ヵ月ですが頬たるみが目に見えて小さくなってきています。

ガンバってお手入れしているので当たり前かなと思いますが、結果が出るとうれしいですね。

顔の筋肉を鍛えるエクササイズは、つい三日坊主になりがちですが、美顔器は簡単なので、まったくさぼったりしません。

これは、自分でもいいものを見つけたなと自画自賛です。

ブルドック顔を治す まとめ

女優さんでも、年齢を重ねるとブルドック顔になっています。

できるだけブルドック顔を解消できるように、顔の筋トレをしたり、美顔器で肌のたるみを改善したりしましょう。

何もしないでいると、どうしても老け顔になってしまいます。

おすすめはらくちんな美顔器でのブルドック顔改善です。

正直、筋トレって三日坊主になりやすいですよね。

ニューアリフトについて詳しい記事を書いていますので、参考にしてください。

頬のたるみをリフトアップしてくれる美顔器のおすすめは?

ニューアリフトの使い方|60代でも頬が上がるたるみ専用美顔器!

たるみに効く美顔器の関連記事

顔のたるみに効く美顔器の口コミとランキング💛たるみ解消グッズのすすめ

マリオネットラインが消えた!マリオネットライン解消美顔器のすすめ

マリオネットラインを解消できた美顔器!若いのに悩んでいる人は必見です!

たるみに効く美顔器はどれ?50代の美顔器のおすすめはコチラが一番!

ニューアリフトの体験!4分で効果が出るnewaリフトは毎日使っていいの?

たるみに効く美顔器ベスト3!newaリフトの効果的な使い方とは?

ニューアリフトの使い方|newaリフトのランプが緑にならない時は?

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。