冬に太りやすい理由とは?今のうちから冬太りを予防したい方必見!

冬は太りやすいと思いませんか?

冬 太り やすい

私はダイエットが大好き、趣味です・・・

なんて言ってるから、ちっとも痩せないのだ!

特に、冬になると鍋やら、ラーメンがさらにおいしくなって、ますます体重が増えますね。

若い頃には、夏になると食欲がなくなり、夏休み明けに体重が5キロも減っていた、なんてスリムな時代もありました。

それが今はエアコンのおかげで食欲がなくなるなんて、そんな体調の変化はなくなりました。

ありがたいですね~(本当にありがたいと思っている?)

今は趣味がダイエットといえるほど、あれこれと流行りのダイエット試しています。

効果はイマイチ・・・なんですが、たまには効果があるものにもあたります。

ずっとダイエットをしていますからね。

これから冬に向けて、しっかり体重管理をしていかないと、春になるころに体重がピークに達します。

毎年、ダメだダメだと思いながら、気がつけば太って春を迎えています。

冬は夏より太りやすいですよね~

スポンサーリンク

冬は太りやすいと思いませんか?

冬 太り やすい

「冬は夏より太りやすい」って、本当でしょうか?

冬は太りやすいので、毎年気を引き締めてダイエットを試みるのですが、効果がイマイチ上がりません。

実は、ダイエットは季節とは関係なさそうなのです。

太る原因はやはり、食べ過ぎですね。

寒いと動きたくなくなるので、運動不足になります。

こたつに入ってばかりいては、痩せられません。

冬は基礎代謝が夏より上がるので、普段から運動をしている人はさらにエネルギー代謝が上がって痩せやすい身体になります。

だから、冬はダイエットのチャンスなのですよね~本当は!

◆冬は太りやすい派

・冬は体が食べた物を蓄えようとするため脂肪がつきやすい。

・寒くて運動しづらい

◆冬は痩せやすい派

・寒いと体温調節機能が活発になり、自然とエネルギーを使うようになる。

もし、このような仮説があったとしたら、私は「冬は太りやすい派」ですね。

なぜなら、毎年冬になると体重が増えているから。

外気温が低いので、それに伴い体温が下がらないよう、身体が一生懸命エネルギーを消費させます。

だから、本当は体温を保つためにカロリーをするから、冬が1番痩せやすい時期らしいです。

しかし・・・私は太る。

今どきはエアコンのおかげで、凍えるような時間を過ごすことは少ないです。

それに、もし微妙な体温調節機能があったとしても、影響はほんの少しでしょう。

やはり、寒さであまり運動をしない人は、ぬくぬくと鍋をつつきながら食べ過ぎて太るようです。

冬に太りやすい理由とは?

冬 太り やすい

私に限って言えば、冬に太りやすい理由は「食べ過ぎ」です。

ちなみに、夏太る人はビールや甘いジュースを飲んだり、アイスクリームを食べ過ぎたりしてカロリーオーバーになるようです。

冬に太りやすい理由

  • 寒くて動かない(運動不足)
  • クリスマス、忘年会、お正月、新年会などの食事のイベントで体重が増えてしまう
  • こたつでゴロゴロしておやつを食べ過ぎる
  • 体そのものが寒さに備えるため、脂肪を蓄積しやすい
  • 厚着をすると消費カロリーが減る
  • 冬場の自然食品(牛乳・魚・肉類)は夏場に比べ脂肪量が多くなっている
  • 冷え性の人は、夏場に比べ血行が悪くなり消費カロリーが低くなる
スポンサーリンク

冬太りの予防と対策

  • 体を温める生姜を食べるとよい
  • 適度に筋トレして代謝をアップさせる
  • 夏のように熱中症などにかかる危険がないので楽に、長時間運動を続けられる
  • お肉は少し減らし、野菜中心にする
  • お風呂にゆっくり浸かる
  • 暖房の掛け過ぎに注意
  • とうがらし(カプサイシン)を摂る
  • 3食きちんと摂り、おかずの量を10%減らす

足湯もいいですよ♪

むくみが取れますし、むくみから来る冷えの予防にもなります。

冷えは脂肪を呼びますからね。

むくみはダイエットの大敵です。

むやみに食事を減らすと逆にため込もうとする働きが強くなり太ります。(リバウンド)

冬太りの予防と対策には、若干の食事制限と、運動を組み合わせるのがベストです。(さんざんいわれていますが)

運動によるダイエット効果で得られるものは、体重の減少だけではありません。

軽い運動習慣があるだけで、体の中はものすごく健康になります。

食事制限だけのダイエットでは得ることができないものが、運動することによって手に入ります。

冬 太り やすい

寒い中で身体を動かして体温を上げる努力をすると、寒くないときにそうするよりも多くのカロリーを消費します。

だから寒い中のジョギングは減量にとっても効果的なのです。

そして、暖かい食事等で体温をアップさせると基礎代謝がアップして痩せます。

体温が低いと基礎代謝も低いので痩せません。

大事なのは食習慣の改善です。(わかっているのですけどね・・・)

一生続けられる無理のない食習慣を身につけたら、絶対に痩せます。

おすすめの運動

踏み台の登り降りを繰り返す「踏み台昇降運動」がおすすめです。

理想はテレビを見ながら20分くらいやると効果的です。(飽きるので、テレビは必須)

毎日やれば間違いなく効果があるので、寒いウォーキングやジョギングが無理な方は、室内で踏み台昇降運動に取り組んでみてください。

冬太りの予防、解消になります。

冬 太り やすい

「ドローイン・ダイエット」

ドローインとは、腹式呼吸をしながら、お腹をギュッと凹ませた状態を10秒間キープするだけの、簡単なトレーニングのことです。

(10秒 × 5回がおすすめ)

いつでもどこでもできるので手軽に行えます。

私はこのドローインで、お腹まわりがかなり締まりました。

寝る前に1分間だけやります。簡単ですよ。

温泉プールやサウナに行って身体を温め、血行をよくするのもおすすめです。

(プールは冷えるので、終わったら温かいお風呂に入って体を温めます)

おすすめの食事

  • 1週間に5食は魚を食べる。(揚げてあってもよい)
  • 2日に一度は夜に炭水化物を食べない(ごはん、パン、麺類、芋類など)
  • 肉は食べてもよいが野菜を付け合せる。

さらに、6時以降は炭水化物を取らない、夜はまずリンゴ一つ食べてから野菜中心の腹八分目にする、など自分なりのルールを決めてみましょう。

食事の初めにキャベツの千切りを食べる「キャベツダイエット」もおすすめです。

体重が減り始めたら毎日体重計に乗って記録をとりましょう。

「野菜はそれほど好きでもない、肉やお菓子の方が好き。でも健康のために肉やお菓子を控えて野菜を食べよう!」

冬は太りやすい まとめ

冬になると何を食べても美味しく感じるようになり、食欲が増してきますね。

そのうえ、年末年始は飲み食いの機会が増えるから要注意!

寒くなると外出の機会も減りますから活動量も減り、結果的には体重が増えることに・・・

ポイントはクリスマスと年末年始です!

この時に食べ過ぎないようにすれば、まず冬太りはしません。

正月太り 関連記事はこちら

正月太りの解消法はコレ!ダイエットレシピで楽して痩せる方法

正月太り解消にストレッチが効く!運動でむくみを取って痩せる方法

正月太りを解消する方法とは?食べ物 VS サプリはどっちが痩せる?

正月太りの解消法を知りたい妊婦さん、むくみはありませんか?

正月太りを解消したい!ダイエット中のおすすめの食事はありますか?

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。