ディズニーデートの持ち物をチェックしよう!身軽準備VS完璧準備

ディズニーデートの持ち物をチェック!

ディズニーデートの持ち物

夢の国、ディズニーへまた行きたいなぁ・・・

ディズニーランドは何度行っても、また行きたくなります。

夏にディズニーランドに行ったときの失敗は、日焼けしてしまったことです。

うっかりVの字に焼いてしまった胸元・・・

普段から、あれだけ日焼け対策をしていたのに、本当に失敗でした。

日焼け対策グッズは複数必要ですよね!

冬に行ったときは、陽が落ちてからの寒さがたいへんでした・・・

パレードを見るのは楽しみだったけど、レジャーシートに座って待つ間に凍えて、本当につらかった!

もっと温かくする防寒グッズは必須でした!

でも、私は荷物をできるだけ減らしたいタイプなので、ギリギリの物しかもって行きません。

身軽準備派と完璧準備派!

最低限の持ち物しか持ちたくない人と、あると便利な持ち物をバッチリ用意して行きたい人と、あなたはどちら派ですか?

スポンサーリンク

ディズニーデートの持ち物

ディズニーデートをより楽しむためには、どのような持ち物を持って行けばいいのでしょうか?

広大な敷地を、隅々歩き回ることを考えれば、荷物はできるだけ少ない方がいいんです。

足元はスニーカー、バックはリュックかショルダーバックがおすすめ!

ステキな彼と一日中一緒に過ごすことになるので、とにかく身軽が一番です。

荷物が多いと、もって歩くのも辛いもの。

不満がたまってケンカをしてしまうと最悪ですね。

ロッカーも利用者がいっぱいで、使えないことが多いんですよ。

季節毎に必要なものをチェックしてみました。

数が多いので、自分に必要なものを選らんで、荷物は最小限を目指します。

オールシーズン持って行きたいもの

デジカメ

カメラを持って行くと気軽に撮れるのでデジカメはおすすめなのですが、いいカメラ程かさばるので、荷物を増やしたくない人はスマホで対応しましょう。

しかし、一眼レフのカメラで撮るときれいに撮れるので、思い出を残したい方にはおすすめです。

折りたたみ傘

レインコートやポンチョは天気のいい日はいりません。

水に濡れるアトラクションでも、レインコートを着ているとちょっとダサくないですか?

それより、折りたたみ傘の方が使い勝手がいいです。

折りたたみ傘は、晴雨兼用にしましょう。

コンパクトにたたんでリュックに入れておくと、雨が降っても、カンカン照りでも、どちらでも使えます。

レジャーシート

ディズニーデートの持ち物

冷熱遮断アルミシート

薄く折りたためるレジャーシートはパレードの場所取りをするときに絶対に必要です。

1時間くらい前から狙った場所に敷いてパレードを待ちます。

冬は防寒対応のシートにしましょう。

地面からの冷たさや熱を遮断してくれる冷熱遮断アルミシートがおすすめです。

パスポートフォルダ

チケット類を入れておくパスポートフォルダがあると、ファストパスなどをなくすアクシデントを防げます。

薬類

乗り物酔いとかしませんか?

私はジェットコースターに乗ると、きっちり乗り物酔いになります。

だから、乗らないようにしているのですが、やっぱり乗ってみたくて挑戦!

そして、フラフラに・・・

普段から使っている頭痛薬や乗り物酔いの薬をバックに忍ばせておくと安心です。

バンドエイド

バンドエイドは役に立つのでぜひ持って行ってください。

かさばらないので、絶対におすすめです。

履きなれたスニーカーなら靴擦れはありませんが、うっかりけがをしたときに役に立ちます。

私は常時、バンドエイドをお財布に入れて持っているので、いつでも簡単に取り出せます。

長い行列の時、前に立っているきれいなお姉さんの足がサンダルでひどい靴擦れになっていました。

皮がむけて、もう血が出る寸前。

痛いでしょうに、がまんして並んでいる風。

お財布からバンドエイドを取り出して、お姉さんに差し上げました。

さっそく、皮がむけたところに貼っていました。

これで、痛みがマシになったはずです。

ウェットティッシュ

かさばらない、ポケットサイズの小さなものを用意しておきましょう。

ちょっと汚れた手などを清潔に拭けるので重宝します。

いちいちトイレまで行って手を洗う手間が省けます。

ハンカチ、ハンドタオル、ティッシュ

当たり前ですが、ハンカチとティッシュはお忘れなく。

小さめのハンドタオルは使い勝手がいいのでおすすめです。

ハンドクリーム

彼や彼女と手をつなぐときに、まさかのカサカサ!

トイレを使ったあとや食事のあとには、ハンドクリームをつけておきます。

小さめのチューブタイプがおすすめです。

携帯の充電器

ディズニーデートの持ち物
モバイルバッテリー

モバイルバッテリー、これは意外と必須です。

万一充電切れたら最悪でしょう。

写真は撮れなくなるし、連絡もできない!

待ち時間にゲームをしたい方は忘れないようにしてください。

スポンサーリンク

夏の持ち物

日焼け止めクリーム

ディズニーデートの持ち物

日焼け止めクリームで、日焼け止め対策を抜かりなくやりましょう。

何度も塗り替えるのは大変なので、今は飲む日焼け止めが人気です。

帽子、日傘

紫外線カットの帽子がおすすめです。

しかし、本当は帽子より日傘の方が涼しく過ごせます。

アトラクションによっては帽子は不可。

真夏の日差しはきついので、日傘は必需品です。

折りたたみのコンパクトなタイプにしておけば、かさばらないので邪魔になりません。

UV手袋、UV上着

とにかく、一日中炎天下の中を移動するので、日焼け対策は必須です。

首元には夏用のスカーフを巻くくらいでちょうどいいです。

私はうっかりして、首元にV字の日焼けあとを作りました。(ガッカリ)

サングラス

ディズニーデートの持ち物

サングラス

夏は日差しが強いのでサングラスはあると助かります。

目からも紫外線が入るので、UV対策にもなります。

保温水筒と氷

水筒に氷をたくさん入れて持って行き、ペットボトルの中身を移し替えたりして、いつでも冷たい飲みものを用意しておきます。

ペットボトルホルダーもあれば便利です。

虫よけ、かゆみ止め

蚊に刺されやすい人には虫よけは必須です。

かゆみ止めも持っておくと、痒さでイライラすることもなく快適に過ごせます。

冬の持ち物

ホッカイロ

ホッカイロは衣類に張り付けて、家を出るときからホカホカに!

ポケットの中には張らないタイプのホッカイロを入れておきます。

これで、外気の寒さに耐えられます。

マフラー、手袋

マフラー、手袋は防寒対策の必需品なので、忘れる人はいないと思いますが、男性も首周りを温めておくと体全体が温まりますので、ぜひどうぞ。

手袋はスマホ対応の手袋か、指先がカットされているタイプがおすすめです。

スマホを触るたびに、手袋を脱ぐのはいただけません。

耳当て

ディズニーデートの持ち物ディズニーデートの持ち物

イヤーマッフル

耳さえ防寒しておけば、少々の寒さも耐えられます。

寒さで耳が痛くなるのはつらい・・・

なので、かわいいイヤーマッフルがおすすめです。

男性はバックアームタイプがおすすめ。目立ちません。

ひざ掛け

パレードを見るとき、場所取りのときにあるとうれしいですね。

ややかさばりますが、寒さに弱い人は必需品です。

携帯用座布団

ディズニーデートの持ち物

携帯用座布団

100均でよく見かける、携帯用の座布団。

レジャーシートに直接座って寒いときに、携帯用の座布団はありがたいです。

コンパクトなのでおすすめのグッズです。

ディズニーデートの持ち物 まとめ

夏場は意外と身軽に行けますが、冬は防寒対策があるので、どうしても荷物がかさばります。

男だから、女だからとわがままを言わずに、お互いを思いやって、荷物も分担して楽しみましょう。

もちろん、大きくて重い方は男性が持ってあげるくらいの男気は出して欲しいですよね。

ディズニーデート 関連記事

ディズニーデートは別れる?失敗か成功かは待ち時間に決まる!攻略法はコレ

ディズニーデートの予算はどれくらい?ちょっとだけ贅沢なデートです

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。