ほうれい線をなくす方法!美顔器VSグッズ(マジックフェイシャル魔法のシート)

ほうれい線 なくす 方法

悲しいことですが、できてしまったほうれい線を完全に消すのはムリっぽいです。

でも、お手入れ次第では、ほうれい線を薄くすることはできます。

薄くなったほうれい線をさらにメイクで目立たなくすれば、年齢肌の悩みが一つ解決ですね。

メイクテクニックがある人は、メイクでかなり若いイメージになれます。

メイクでほうれい線を消す方法をまとめてみましたので、参考にしてください。

それから、メイクテクニックがイマイチな方には「魔法のシート」をおすすめします。

魔法のシート「マジックフェイシャル」を貼るだけで、ほうれい線や目元のシワが薄くなります。(かなり衝撃です!)

スポンサーリンク

ほうれい線をなくす方法がありました!

ほうれい線 なくす 方法

マジックフェイシャルは世界初の超極細繊維でできたナノファイバーシートです。

日中はメイクの上から貼っても気づかれないほどの透明感で、小じわやたるみを目立たなくしてくれます。

夜には、高い密着性で寝ていてもはがれることなく、美容液を浸透させてくれます。
一日中、お肌のハリが実感できる「魔法のシート」です。

ほうれい線をなくすグッズがスゴイ!

マジックフェイシャルを貼る前です。

しわのようなほうれい線がくっきり!

ほうれい線 なくす 方法

マジックフェイシャルを使っている人を初めて見た時、私はかなりの衝撃を受けました。

マジックフェイシャルシートを貼っているのがまったくわからなかったんです。

どんなに目を凝らしてみても、マジックシートが貼ってあるのが見えませんでした。

私も貼ってみました。それがこちらです。

ほうれい線 なくす 方法

ほうれい線 なくす 方法

マジックフェイシャルを貼ってみたので、よ~くみて下さい。
わからないでしょう?

メイクの上から貼っても、まったくシートが見えません。

マジックフェイシャルを貼ると、ほうれい線が薄く目立たなくなるだけではなく、美容液の成分が肌に浸透していきます。

寝る前に素肌に貼ると、寝ている間にシワやたるみをケアしてくれます。

一日中マジックフェイシャルを使い続けることで、シワやたるみなどを薄く、目立たなくしてくれます。

私は毎晩鏡を見ながら、目尻、目元、口端、頬下など、その日の気になる箇所にマジックフェイシャルを貼っています。

顔全体が少し締った気がします。

マジックフェイシャル 公式サイト

ほうれい線をなくす美顔器のおすすめ

ほうれい線 なくす 方法

ツインエレナイザー 公式サイト

ほうれい線はたるみなので、たるみを改善してくれる美顔器がおすすめです。

超音波美顔器でマッサージをすると、即効で効果が現れます。

頬のたるみが解消されるので、ほうれい線やマリオネットラインが目立たなくなります。

イチオシは原液の美容液が付属で付いてきて、すぐにホームエステが始められる「ツインエレナイザー」です。

あとから、自分の好きな原液美容液だけ追加で注文できます。

私はビタミンC誘導体とコラーゲンとホワイトエッセンスを追加しました。

かなり、欲張っています(笑)

ほうれい線 なくす 方法

エステナードソニック 公式サイト

980円美顔器で有名な「エステナードソニックローズ」も、たるみにかなり効果を発揮してくれる美顔器です。

付属のホワイトジェルを使うと、シミが薄くなり顔色がワントーンアップするので、ほうれい線とシミ(美白)が同時に改善できちゃいます。

ほうれい線の消し方【メイク法】

ほうれい線を目立たなくするメイク方法を学びましょう。

ほうれい線の消し方 メイク

メイク前のスキンケア

シワやほうれい線を薄くするためには、毎日のスキンケアが大事ですよね。

わかっていても、なかなかうまくいかないのがスキンケア。

あれこれと、評判のいい化粧品を使ってみても、何となくしっくりこないこともあります。

人によって、合う合わないがありますね。

自分で使ってみるしかないので、トライアルを試したりして相性のいい化粧品を探してみましょう。

美肌の基本は保湿ですね。

保湿がうまくいくと肌がキレイになるし、しわが深くなっていくのを止められます。

下地を付ける

ほうれい線の消し方 メイク

シルキーカバーオイルブロックは一瞬で毛穴をカバーしてくれる化粧下地です。

肌がなめらになり、凸凹がツルツルに。

シルキーカバーを使えばしわを目立たなくさせる効果があります。

さらに、シワの中にファンデーションが溜まっていくのも防いでくれるのでおすすめです。

紫外線対策も忘れずにやりましょう!

紫外線はお肌を老化させます。

紫外線対策をして、シワやほうれい線が深くなるのを防ぎます。

スポンサーリンク

コンシーラーを使う

ほうれい線にコンシーラーを塗ってほうれい線を目立たなくさせます。

コツはベタベタに塗らないこと。

明るめのコンシーラーを少しずつ塗り重ね、指先でトントンとなじませていきます。

コンシーラーがほうれい線の影を光で飛ばして目立ちにくくしてくれます。

筆ペンタイプのリキッドコンシーラーを使うのがおすすめです。

コンシーラーをのせたところには、ルースパウダーでしっかりと抑えましょう。

ファンデーションの塗り方

ほうれい線の消し方 メイク

ファンデーションはスポンジを使ってたたき込むように塗ります。

おすすめはリペアリキッドファンデーションです。

ファンデーションはほうれい線の溝にたまると余計に目立つので薄塗りを心がけましょう。

最後にほうれい線の上にハイライトを重ねます。

ハイライトの光の加減で、ほうれい線が気にならなくなります。

ブラシを使ってファンデーションをつけるのも、ほうれい線を目立たなくさせるいい方法です。

ブラシにファンデーションをつけて、くるくるとまわして塗り込みます

メイク直しのときには、ファンデーションがよれていないかをチェックしてください。

もしよれていたら、ほうれい線のよれた部分のファンデーションをティッシュで取り除き、そのあとファンデーションをスポンジで丁寧に塗り込んでください。

ほうれい線を目立たなくさせるポイント

ほうれい線が目立たないようにする部分メイクを施したら、チークや口紅にも気を配りましょう。

口元よりも目元を華やかにすることで、口元から視線を逸らすようにします。

口紅はコーラル系がおすすめ。

コーラルオレンジやコーラルピンクといった肌馴染みのいい色の口紅を塗ります。

口元に視線を集めない限り、ほうれい線は目立ちません。

目元はアイラインを入れて華やかさを演出します。

年齢を重ねると、つけまつげなどをつけるメイクは若作り過ぎて似合いません。

アイシャドウは派手な色は避け、目頭と目の下に薄くハイライトを入れます。

アイラインは必ず入れて、目尻を少しラインオーバーに描くと目元がくっきりします。

ビューラーでまつ毛をカールさせてからマスカラを塗ります。

チークはオレンジ系やピンク系がおすすめです。

顔の上半分(頬骨より上)に色を入れて目線を上に持っていきます。

上昇ラインを意識しながらぼかしていくと、リフトアップ効果が出てキュッとした印象になります。

まとめ

メイクがあまり得意でない私は、マジックフェイシャルを試してみました。

ほうれい線や目元のシワをその場で隠してくれる「マジックフェイシャル」は面白いですね。

マジックフェイシャルは普通にメイクした後に、シワやほうれい線の上に貼ります。

どんなに目を凝らしてみても、メイクの上に貼ったマジックフェイシャルが見えません。

もちろん、シワやほうれい線は薄く、目立たなくなっています。

使い続けると、美容成分が浸透していくという優れものです。

ほうれい線がその場で薄くなるので楽しくなりますよ。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です