インフルエンザb型の症状・特徴は熱と下痢と咳と吐き気…全部じゃん

インフルエンザb型の症状とは?

インフルエンザb 型 症状

家族がインフルエンザに罹ってしまったら、どのように看病すればいいのでしょうか?

自分自身にうつるかもしれないし、他の家族にもうつる可能性が高いです。

予防できるか心配です。

まず、かかっている家族を安静にして、他の家族はうがい手洗いなどを励行しましょう。

万一、他の家族に高熱が出たらインフルエンザを疑い、12時間~48間の間にインフルエンザの検査をしてもらい、抗インフルエンザ剤を病院で処方してもらってください。

48時間以内にタミフルなどの抗インフルエンザ剤を服用できれば、症状が軽くてすみます。

48時間以降だとウイルスの増殖を抑えることが難しくなるので、服用のタイミングを外さないでください。

もし、インフルエンザに罹ってしまい、これからいったいどういう症状が出るのかとても心配です。

高熱だけでも苦しいのに、関節痛やきつい喉の痛み、下痢や吐き気まで・・・

対処法を知り、家族の看病に備えたいですね。

スポンサーリンク

インフルエンザb型の症状とは?

インフルエンザに感染すると、24~48時間の潜伏期があります。

そののち、発症してからインフルエンザの症状が治まるまで平均して3~5日で、完治するのに、1週間ほどかかります。

できるだけ、48時間以内に病院でもらう抗インフルエンザ剤を飲みましょう。

無理をしたりしなければ、薬が効いて3日目くらいで熱が治まり、楽になります。

インフルエンザの特徴といえば高熱と関節痛のイメージがありますが、それらは特にインフルエンザA型に見られるものであり、インフルエンザB型の特徴としては消化器症状(下痢・腹痛、吐き気・嘔吐)が多く見られます。

インフルエンザB型で胃腸炎を起こすと下痢や嘔吐になり脱水症状を起こしやすいので、水分の補給には気を配りましょう。

インフルエンザb型の最大の特徴

インフルエンザB型は人だけに感染するのが特徴です。

インフルエンザA型の流行が終わるころにインフルエンザB型が流行する傾向があります。

病院で検査をすれば、A型かB型のどちらに罹っているのかもわかります。

現れる症状に違いがありますので、病院やクリニックでの指示を守りましょう。

インフルエンザの主な症状

基本的にインフルエンザの主な症状として、インフルエンザA型もインフルエンザB型もほとんど同じです。

発熱して、悪寒やのどの痛みが現れますが、インフルエンザA型に比べて、ひどい高熱が出なかったり(微熱が続く)、下痢や嘔吐などの消化器系の疾患が現れることがあります。

高熱が出なくてインフルエンザだと気づくのが遅れることもありますので、微熱でも全身の倦怠感や下痢、腹痛などがある場合は、病院で診察を受けてください。

インフルエンザは3日でウイルスがピークに達するといわれています。

その後、少しずつウイルスが減っていき、1週間くらいでウイルスが体の中から消えますが、1週間たっても熱が続く場合は肺炎や気管支炎などの合併症を引き起こしている恐れがあります。

再度、病院を受診してください。

インフルエンザB型の特徴で、38℃以上の高熱が出ない場合もあります。

まれに熱が出なかったり、微熱が続くことも。

症状が軽いので風邪と勘違いしてしまいます。

これくらいなら大丈夫と、学校や会社に行き無理をしてしまい、症状が悪化することもあります。

その結果、思ったより悪くなったり、完治まで長引くこともあります。

知らないこととはいえ、インフルエンザのウイルスを持ったまま人の中に出てしまうと、他の人に感染させてしまいます。

スポンサーリンク

頭痛

インフルエンザの症状で、ズキズキとした頭の痛みに苦しむ人は多いです。

熱が下がっても、頭痛が残ってしまうこともあります。

アイスノンなどをタオルに巻いて、痛む部分を冷やします。

インフルエンザによる痛みは炎症が原因なので、冷やすことでつらい痛みを和らげます。

普通の風邪と比べても、インフルエンザの頭痛はひどい痛みの場合が多いです。

インフルエンザの症状が回復した後も頭痛が治まらない場合は、病院の受診をおすすめします。

髄膜炎(ずいまくえん)は、脳と脊髄を保護している髄膜内にある髄液が、病原体に感染して、炎症を起こしてしまう病気です。

インフルエンザに罹り免疫力が低下してしまうと、細菌が髄膜に入り込みやすくなります。

ひどい頭痛のほかに、嘔吐やくびを前に曲げられないなどの症状がある場合は、早めに病院で受診してください。

インフルエンザに罹ると、のどの痛みや激しい咳に苦しみます。

咳が長引くと体力もなくなります。

合併症の恐れもありますので、咳が治まらない場合は病院で医師の診断を受けて咳を治めてくれる薬を処方してもらいましょう。

私もあまりにひどい咳が長引いたときに大学病院を受診して、薬を処方してもらいました。

たかが咳くらいで大学病院に来ないでくらいの態度を、当日の外来担当の医師から受けましたが、あまりに苦しいので紹介状ナシで受診し、薬をお願いしました。

おかげで、徐々に楽になっていきました。

市販の咳止めでは効かない場合も多いですので、医療機関にお願いしましょう。

下痢

インフルエンザB型では消化器官がインフルエンザウイルスの影響を受けて、腹痛や下痢の症状が続くことがあります。

さらに高熱が出ますから、かなり体力が消耗します。

下痢止めなどの対処療法でその場をしのぐと、体の中からウイルスの排出が遅れてしまい、余計に長引くことがあります。

下痢は身体を守る防衛反応なので自然にまかせて、体の中のウイルスを排出してください。

下痢の辛い症状を和らげるために、水分を充分に摂りましょう。

下痢が続くと、体の中から水分と電解質(塩分)が失われます。

お茶やお水、果汁でもいいです。

OS-1などの経口補水液が有効ですが、なんだか飲みにくいという方はポカリスエットなどのスポーツドリンクがおすすめです。

OS-1のような飲みにくさがなくて、すんなりと飲めます。

腹痛がある場合は、お腹まわりを温めると楽になります。

湯たんぽなどで、温めてあげましょう。

吐き気

抗インフルエンザ治療薬を飲み始めた後に吐き気や嘔吐がある場合、抗インフルエンザ薬の副作用の可能性があります。

抗インフルエンザ薬は代表的なものにタミフル、リレンザ、イナビル、ラピアクタがあります。

これらの薬はインフルエンザのウイルスの増殖を抑えるために治療に欠かせません。

副反応はひどい場合は医師に相談してみましょう。

また、インフルエンザが原因の熱が治まった後、吐き気や嘔吐がある場合があります。

インフルエンザB型は感染力や増殖力がインフルエンザA型に比べて弱く、全身に広がる前に胃で増殖する場合があります。

ウイルス性胃腸炎を発症すると吐き気や嘔吐が起こります。

インフルエンザが完治したのに、いつまでも吐き気や嘔吐がある場合は、再度病院へ行って診察してもらいましょう。

嘔吐が続くと体の水分やミネラルが失われて脱水症状を引き起こします。

体の中から水分と電解質(塩分)が失われますので、水分を補給してください。

おすすめはポカリスエットです。

インフルエンザb型の熱の対処法

インフルエンザに罹ったら、抗インフルエンザ薬を処方されます。

抗インフルエンザ薬は必ず飲み切るようにしましょう。

熱は通常3日くらいで落ち着きます。

インフルエンザb型の熱が出た場合の対処法はあるのでしょうか?

熱は身体の中の抗体がウイルスと戦っているためですので、やたらと解熱剤はすすめられませんが、あまりに高熱が続いた場合、インフルエンザ脳症に罹るリスクを考えると、慎重に検討したいです。

お医者さんとよく相談する必要があります。

インフルエンザb型の症状 まとめ

家族がインフルエンザに罹った場合、普通の風邪より症状がひどいので治るまでは体がつらいです。

少しでも楽になるように、ポカリスエットなどを常備しておくのもおすすめです。

保存に便利な粉末状のイオン飲料を置いておくと、いざというときに助かります。

インフルエンザの関連記事

インフルエンザの潜伏期間はうつるのかな?何かできることはあるの?

インフルエンザ検査の時間は発熱後いつがいいの?結果はすぐ出るの?

インフルエンザ検査は痛いらしい…痛くない病院なら耳鼻科がおすすめ

インフルエンザb 型で熱が下がらない時、完治する薬はありますか?

殺人インフルエンザ! a香港型インフルエンザの症状と特徴【H3N2亜型】

インフルエンザ予防接種の値段は?いつから始まるの?最適な時期は?

インフルエンザ潜伏期間にうつる可能性は?感染予防と家族への対応

インフルエンザの症状は?子供に熱が出たらタミフル?異常行動が心配

インフルエンザb型の潜伏期間と症状は?子供の自然治癒もあり得る?

インフルエンザ脳症のガイドライン 症状と解熱剤ロキソニンについて

インフルエンザワクチンの効果はいつから始まり期間はどれくらい続く?

インフルエンザ流行の時期はいつまで続く?2017~2018の対処法とは?

0歳児の予防接種のスケジュールにインフルエンザを入れますか?

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。