部屋の湿気がひどい!マンションの湿気対策は?カビで困っています!

部屋の湿気がひどい!

部屋の湿気がひどい

私が初めてのマイホームを購入したのは30年以上前になります。

近くには、タレントの東尾理子さんが幼少期を過ごされたお家がありました。

買ったマンションは、確かに安かったのです。

マンションブームで乱立中でしたから、勢いで買ったのですが・・・

入居後すぐに、カビに悩まされ始めました。

1階だし、新築後数年はカビが出やすいとの不動産屋さんの言葉に、仕方がないのかなと思いましたが、何となく納得がいきません。
同じマンションの5階に住む人に聞いてみたら、カビはまったくないと言われました。

床の間の壁紙がはがれかかっていたのでなにげなく見ると、なんと壁一面にカビが生えていました。

初夏になってもカビ臭く、なんとサッシ窓の木材のところにきのこが生えているではありませんか!

カビだけではなかった・・・湿気できのこが生える家って何なの!!

高い買い物だし、怒りは頂点です。欠陥住宅ではないの??

不動産屋に電話をしたら、例の「1階だし、新築後数年はカビが出やすいから。」の言葉でうやむやに。

それなら、1階は駐車場などにして、販売するべきではないんじゃないのと思いましが・・・

しかし、現実に1階を購入したのは私だし・・・カビがおさまるまで我慢するしかないのかもと考え、それから私のカビとの戦いが始まりました。

スポンサーリンク

部屋の湿気がひどい!

部屋の湿気がひどい

これは古い話ですが、カビの生えた床の間の壁の、色やにおいまで忘れられません。

剥がれかけた壁紙を引っ張ってみると、壁紙も、コンクリの壁もカビだらけ。

壁には、防カビスプレーを何本もふりかけていましたが、カビの勢いは止まりません。

まさかと思って押入れの布団を出してみると、内装のベニヤ板が水をかけたように濡れていました。

もう、絶望感しかありませんでしたね。

もちろん、しまっておいた布団は濡れていました。

布団が濡れる押入れってなんなの!

またしても、怒りは頂点に!!

何度も不動産屋に電話を入れるものだから、クレーマー扱いになりました。

春に引っ越してきたのですが、季節が変わるにつれて一番絶望したのは窓につく結露です。

冬になると、拭いても拭いてもびっしょりになります。

マンションに結露は仕方がないといえば、仕方がないのでしょうが、カビの件があるので気分は「絶望感」を増しただけ。

よくよく調べると、キッチンの流しの下も濡れていました。

排水が漏れたわけではなく、結露で流しの下が水浸しなのです。

大きな水たまりができていました。

中に入れておいた鍋や調味料類を取り出してみると、床がびちょびちょです。

まるで水をこぼしたかのようでした。

「これって、数年後にちょっとくらい乾燥しても、ここは関係ないじゃん、この濡れ方は改善するものじゃない。」と感じました。

また、電話しました。

洋服も当然ながらカビが生えました。

洗濯できるものは洗濯しますが、皮製品はもうだめです。

どの服もカビ臭くて、本当に参りましたよ。

当時は除湿のできるエアコンもそんなに普及していなかったし、ひたすら風通しをよくして、防カビスプレーをまいていました。

クレーマーとして、不動産屋さんといよいよ対決することに!

きっかけは、主人の大阪転勤の話です。

転勤は気が進まないけれど、このカビ臭いマンションに住まなくていいならどこにでも引越す、くらいの気持ちになっていたのです。

大阪に行こうよ、と主人と話し合い、マンションを売却することにしました。

クレーマーとしては、不動産屋に買い取ってほしいとの旨を伝えました

不動産屋との話し合いの内容はこっそりと録音しました。

後で、言った言わないの水掛け論になるのを防ぎたかったからです。

買った値段より400万近く低い金額を提示されました。

たとえ大損してでも売りたかったんです。

それに、こんなカビの生える欠陥住宅は人様には売れません。

不動産屋に買い取ってほしかったんです。

なので、たとえ400万損しても手放すことにしました。

即決です。

私たち夫婦が、金額を提示したら「それは~ちょっと安いから考えさせてほしい、何とかもう少し高くなりませんか?」とかなんとか言うと思っていたのでしょうね。

「わかりました。」と即決で返事をしたので、買い取らざるを得ない状況になったようでした。

とにかく、欠陥マンションを手放したかったのです。

大阪に引っ越してから聞いた、同マンションの友人からの情報によると、たくさんの人が下見に来ていたけれど、結局売れなかったらしく、私たちにマンションを売りつけた営業マンが入居したらしいです。

住んでみればあのカビとキッチンの結露に悩まされるし、自分が住んでみたらいいのよ、と思っていたら、その通りのことになりました。

自分の会社の物件ならたとえカビが生えようと我慢して済むしかないんじゃないの、と思っていました。

どんなカビ対策をするのかしらとも思いましたよ。

で、結論ですが、その営業マンは会社を退職してマンションを引き払ったそうです。

やっぱり、あのカビの家には住めなかったみたいです。

あれ以来、家を購入するのが怖くて、いまだに賃貸住まいです。

気に入らなかったら、いつでも引越します。

現在は3LDKの間取りで、カビが生えない快適なマンション暮らしです。

トイレにも風呂にも窓がついているので住みやすいです。

やっているのは結露対策だけ。

賃貸なので、2重窓などの設備はありませんが、いたって快適です。

カビマンションを不動産屋に買い取ってもらって、本当によかったです。

今後、もしマンションを購入するとしたら、二度と1階は選びませんよ。

マンションの湿気対策

今はエアコンを除湿モードにしたり、除湿器を使えばかなり湿気対策ができます。

人が過ごす部屋の適切は湿度は50%~60%だそうです。

冬場も加湿器でこの湿度に保てたら、インフルエンザ予防にもなりますよ。

湿度が80%以上になるとダニが発生しやすくなります。

カビだけじゃないのです。

もしダニが発生してしまったら、バルサンで対処します。

そしてそのあとは、しっかり除湿しましょう。

気になるのが曇りや雨の日の換気です。

エアコンを使って空調をすればOKいいのですが、エアコンを使わない場合は、雨が直接室内に吹き込んでこない限り、雨が降っていても窓を開けた方がいいそうです。

窓を開けることで、空気の流れが生まれて、湿気が停滞しにくくなりますから。

雨天でも、換気扇から遠い窓を1ヵ所細く開けて換気扇を回したほうが、窓を完全に締め切るよりも室内の湿度が下がります。

スポンサーリンク

湿気対策グッズの紹介

梅雨時に換気しても、外の湿った空気を取り込んでしまいます。

できれば、エアコンや除湿器を利用しましょう。

新築の場合は畳や木材が乾いてなかったりしますので、しばらくは天気のいい日に窓を開けて風を通したり、こまめなケアを行います。

洗面所・浴室・キッチンは水が蒸発します。

それを密閉すると壁面に露がつきカビが発生する原因になります。

出来る限り水分は切り、タオルで拭きとるなどを行ってください。

エアコン

エアコンでドライ運転します。

再熱除湿(寒くならない除湿)のエアコンがおすすめです。

エアコンを使用した場合、湿気はドレンホースを通じて室外に排水されます。

簡易除湿

従来機種では、冷房と同じ方式で、室内機の風量を微風にし、除湿する方式です。

室温も2℃程度下がり、室温を下げすぎない範囲での除湿です。

限界があります。(マイコン除湿と呼ぶ場合も有ります)

再熱除湿

最近の機種は室温を自由に設定し、除湿が出来ます。

室内機は基本的には冷房ですが、室外機で放熱する熱の一部を室内機で放熱する構造です。

室温を下げる事も上げる自由で、除湿が出来て快適な環境になります。

洗濯の乾燥なら温度を上げて除湿をすれば、良好に乾燥できます。

除湿器

部屋の湿気がひどい

湿気対策に悩まれているなら、思い切って除湿器を購入することをおすすめします。

カビもなくなります。

洗濯ものが乾かないときに使うと、乾燥機よりも早く乾くと評判です。

エアコンの除湿は結構低温になってしまいますが、除湿器なら室温に影響しません。

部屋干しをすると洗濯物が邪魔ですし、風呂場や寝室で使うといいですね。

風呂場で除湿器を使って洗濯物を乾かすと、ついてにお風呂場も乾燥するので、壁にカビが生えません。

寝室で使うと、洗濯物はもちろん、布団も乾燥できます。

モバイルドライ 除湿ユニット MD-2

コンパクトな除湿機です。

部屋の湿気がひどい

東洋リビング モバイルドライ 除湿ユニット MD-2

内部の余分な湿気は吸収し、低湿度をキープします。

湿気でいっぱいになったら、家庭用コンセントにつないで乾燥させ、くり返し使用できます。

扇風機

窓を開けて、扇風機を回して湿気を逃がします。

窓を数センチ開けたところに扇風機を置いて、上向きで首振り状態にして、室内の空気を対流させます。

水とりぞうさん

すぐに水がたまりますよ。

靴箱とか、狭いところでの使用におすすめです。

使い終わったらごみになるのが難点。

空気清浄機

カビ対策なら、イオンの出る空気清浄機もいいですよ。

梅雨の時期もカビが出なくなります。

梅雨の洗濯物どうしてる?

部屋の湿気がひどい

梅雨の時期は洗濯物が乾かなくて困っているママは多いですね。

最近は乾燥機付きの洗濯機が普及しています。

一体型になっていて、夜洗うと朝には乾いています。

毛布も洗えるし、最高ですね。

気になるのは電気代ですが、夜間の電気代がお得な契約をすると、夜間の時間帯は電気料金が1/4になります。(東京電力の場合)

働いていて昼間に電気を使わない家庭なら、電気の契約を見直すといいですね。

布団乾燥機でも洗濯物の乾燥ができます。

生乾きの洗濯物を、布団乾燥機の洗濯物乾燥用袋を使って乾かします。

この袋は組み立て式で、マジックテープで着脱可能。

これ、私も持っていて、たまに使います。

梅雨前のカビ対策

部屋の湿気がひどい

部屋の湿度が高湿度(80%以上)になり、これが1~2ヶ月間続くと、素材が高湿化してカビ発生につながります。

換気、除湿、掃除…と細やかな気配りがカビ対策には必要です。

ほこりはカビだらけなので、ほこりを除くことがカビの除去につながります。

エアコンのフィルターもほこりだらけだと、カビをまいているようなものです。こまめに掃除しましょう。

晴れた日は布団を干して、靴や衣類も陰干しします。

窓を開けて湿気を逃がし、畳やカーテンを乾かします。

湿気がこもるお風呂や台所、洗面所用品を乾かします。

たまには大掃除をして、普段掃除しない場所も徹底的に掃除します。

その時、カビで汚れた場所はきれいに取り除きます。

ここまで頑張れば、梅雨のカビには負けません。

部屋の湿気がひどい まとめ

私のマイホーム作戦は失敗に終わりましたが、マンションの湿気に悩まされている方は多いですよ。

芸能人のお宅ですが、衣類にカビが生えて困っている状況をテレビで放送していました。

マンションだけじゃなかった!

欠陥住宅は一戸建てにもありますね。

湿気対策はカビ対策です。がんばりましょう!

梅雨対策 関連サイト

雨の日に湿気で髪の毛がうねらない方法!おすすめスタイリング剤は?

革靴に防水スプレーで白くなるシミ!シミの取り方とおすすめアイテム

傘の撥水を復活させる方法ベスト3!再生させて雨をコロコロにしたい!

コインランドリーで靴洗いも乾燥もできる!靴の乾燥方法ベスト10発表

お弁当で傷まないおかずとは?食中毒にならないお弁当を作ろう!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です