花粉症の鼻水を止める薬ありました!市販で効かず耳鼻科の薬が合いました!

花粉症の鼻水を止めるには

花粉 鼻水 止める

鼻水を止める方法があったら教えてください!

ティッシュで拭き過ぎて真っ赤で痛いです~

こんな悩みが増えるのが花粉症の時期ですね。

花粉症の症状はどれもつらいのですが、我が家の旦那さんは鼻水がタラタラで、毎日ティッシュで鼻栓をしています。

ティッシュの鼻栓も、鼻水に負けてビショビショになります。

鼻栓を取り換えるときも、ツーっと流れ落ちる始末です。

鼻水に困り果てた、病院嫌いの旦那さんが病院へ行ってきました。

スポンサーリンク

花粉症の鼻水を止めるには

ティッシュで鼻栓

くしゃみ、鼻水、目のかゆみに悩まされていると生活の質(QOL)が落ちます。

何もしていないのに、全身がだるく、ぐったりしてしまいます。

うちの旦那さんは、市販薬(アレグラ)を薬剤師さんにすすめられて飲んでいました。

2~3種類の薬を試してみて、効いた気がする(?)薬もあったようなのですが、あまり改善せずに、長い間鼻水に苦しんでおりました。

耳鼻科をすすめると、やっと重い腰を上げて耳鼻科へ行きましたが、もらってきた薬がアレグラです。

アレグラは買った市販薬と同じもので、なんだかな~と思っていたら、やっぱり!!

全然改善しません。

市販品のアレグラも、耳鼻科でもらうアレグラも同じもの。

耳鼻科に行った価値がないじゃん。

旦那さんは辛抱強く、鼻栓をしながら耳鼻科でもらった薬を飲んでいましたが、体のだるさにもうだめだと思ったらしく、再度耳鼻科を受診しました。

病院嫌いの旦那さんが、アレグラが残っているのにまた耳鼻科へ行ったのは、よほど苦しかったからでしょう。

しかし、耳鼻科を再受診したかいがありました!

次に処方してもらった薬が旦那さんにあっていたようで、鼻水が止まったのです。

鼻水とくしゃみで、そばにいるコチラまで息苦しくなりそうだったのに、新しくもらってきた薬を飲むと、劇的に症状が改善しました。

花粉 鼻水 止める

アレグラの次に出してもらった薬は「デザレックス錠5mg」(デスロタタジン錠)です。

薬の働きとしては、じんましん、湿疹、皮膚炎の薬で、抗アレルギー薬です。

アレルギー性鼻炎の薬で、かゆみを抑える薬となっています。

この「デザレックス錠5mg」を飲み始めてからすぐに、鼻水タラタラが影を潜めました。

うちの旦那さんは、まだ、アレルギー性鼻炎としては軽いほうなのかもしれません。

薬が効いて、なんだか不思議な感じです。

あれほどタラタラだった鼻水が止まったのですから。

アレルギーの薬ってすごいですね。

鼻水やくしゃみでつらいときは、さっさと耳鼻科へ行くに限ります。

市販の薬も効いた時期もあったようですが、結局劇的に改善したのは耳鼻科で処方してもらった薬ですから。

初めて受診すると、まず出されるのが市販品と同じ「アレグラ」です。

アレグラがダメなら次はコレ、みたいに患者さんに応じていろいろと処方してもらえます。

当たり前ですが、病院嫌いの旦那さんにしてみれば、かなりインパクトがあったようで、2週間分の薬が切れると、さっさと耳鼻科の予約をして再受診していました。

長い間鼻水タラタラで苦しかったので、薬が効いて鼻水が出ない状態がありがたいようです。

耳鼻科ってスゴイ、先生ありがとう!の気分です。

スポンサーリンク

花粉症の鼻水を止める薬

薬の種類は様々です。自分が使っている薬を知りましょう。

抗ヒスタミン薬(内服)

ヒスタミンという化学伝達物質がH1受容体と結合するのを邪魔して、症状を抑える薬です。

副作用が少なく、効果が早く出て、長期間使っても問題が少ないことなどから、アレルギー性鼻炎の治療の中心薬といえます。

特に、くしゃみと水性鼻汁を抑える働きが強く、鼻詰まりを抑える働きはやや弱いといえます。

抗ヒスタミン薬は眠気を伴うことがおおいのですが、最近は車の運転にも支障のないものも使われています。

抗ロイコトリエン薬(内服)

抗ヒスタミン薬より強く鼻閉を抑えますが、くしゃみや鼻水に対する効果は少ないようです。

抗ヒスタミン薬と異なり、眠気を起こすことはありませんが、効果が得られるまで、およそ1週間かかります。

抗トロンボキサンA2薬(内服)

鼻粘膜血管透過性を抑えるとともに、鼻詰まりを低下させます。

眠気を起こすことはありませんが、効果が得られるまでにやや時間がかかります。

ステロイド薬(内服)

非常に効果がありますが、副作用が起こりやすいので、使う場合は非常時に短期間だけ使い、早めにもっと副作用の少ない薬に変えていきます。

副作用:骨がもろくなる。感染症が起こりやすい。糖尿病、胃潰瘍になりやすくなる。

ステロイド薬(点鼻)

ステロイド点鼻薬は効果が高いこと、安全性が高いことから、アレルギー性鼻炎によく使われます。

即効性はあまりなく、点鼻を続けることが必要です。

花粉症の鼻水を止めるには まとめ

花粉症で悩んでいる患者さんのうち、アレルギー性疾患を積極的に扱う耳鼻咽喉科やアレルギー外来で精密検査を受けたことのある人は少ないのが現状です。

しかし、市販薬や病院の薬を飲んでいるのに「なかなか治らない」「症状がどんどん悪化してきている」という人は、一度は花粉症治療に詳しい専門家に相談してみることをおすすめします。

今はいろいろな治療法があります。

辛い花粉症を改善していきましょう。

花粉症に関する記事です。こちらもご覧ください。

花粉症でアレグラが効かないときは?副作用についても教えてください

花粉症の症状で熱は出ますか?咳や関節痛で風邪と区別がつきません

花粉症の初期症状は目がかゆい?その他に現れる症状と対策について

花粉症の症状でのどが辛い方、喉のイガイガが気になる時の対策とは?

花粉症の症状で頭痛がするし、吐き気や肩こりまで…改善法はありますか?

花粉症の症状で目のかゆみが辛い!目の周りの対処法を教えてください

花粉症の症状で体がだるくて寝込む寸前ですが、対策はありますか?

花粉症の症状をチェック!花粉症の診断は病院の何科で受ければいいの?

舌下免疫療法とは?保険適用で費用は?花粉症が治る時代になりました!

舌下免疫療法の副作用とは?アナフィラキシーショックに注意が必要!

舌下免疫療法の病院はこちら~東京・千葉・神奈川・埼玉・関東以外では…

舌下免疫療法の費用は?保険適用費用の総額は?スギ花粉とダニに対応

花粉症の症状が重い時間帯はいつ?原因は?対処法があるなら教えて!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。