50代のファンデーションブランドは何がいい?プチプラVSデパートコスメ

50代 ファンデーション ブランド

50代になると、ファンデーションで隠したいものが増えてきますね。

50代女性はできるだけ若く見られたいと、みんな願っています。

しわやシミを見つけては、何とかしなければと焦ったり、がっかりしたりと心がゆれます。

シミ、しわが気になるのは当たり前!

いくつになっても、キレイでいたいですから。
お肌に潤いがあり、ツヤツヤしている。そんな女性になりたいですね。

悩みが多い、50代のファンデーションのおすすめはこちら。

【マキアレイベル】薬用クリアエステヴェールです。
神ファンデと呼ばれています。

スポンサーリンク

50代のファンデーションブランドは?

50代 ファンデーション ブランド

50代のファンデーションのおすすめは【マキアレイベル】薬用クリアエステヴェール!

薬用クリアエステヴェールは24時間お肌を潤して、透明メイクにこだわったファンデーションです。

1本で5役(ファンデーション、日焼け止め、美白、美容液、パック作用)の美容液ファンデーションがお試しできます。

1/2(ハーフ) 透明感ベースメイクセットの内容

・薬用クリアエステヴェール(ナチュラル)
・薬用プレストパウダー(レフィル)
・ケース 薬用プレストパウダー
・パフ 薬用プレストパウダー

マキアレイベル 公式サイト

50代 のファンデーションでデパートコスメならコレ

50代 ファンデーション ブランド

<センサリーロゼ カラー>エクストラ フォーミュラ (20g)
すぐれたカバー力で、 ハリ・ツヤ・立体感のある絶世美肌へ。税込 10,800円

私が頬の大きなシミをファンデーションで隠していた頃、愛用していたのはデパートで購入した「カバーマーク」のクリームファンデーションでした。

その名の通り、素晴らしいカバー力に心酔。
長い間お世話になりました。

確かにお値段はそこそこしますが、そのカバー力ならこれくらいは当たり前かなと思ってずっと使っていました。

もちろんシミは隠れますし、仕上がりがきれいなんです。
もし、デパートでコスメをお探しなら、カバーマークはおすすめですよ。

それから、50代になりもっと自然なメイクをしたいと思った時に、マキアレイベルに出会ったんです。

50歳を過ぎると、ナチュラルメイクが似合ってくるんですね。

しかし、シミをしっかり隠してくれなくちゃメイクの意味がありません。

その点でも、マキアレイベル「薬用クリアエステヴェール」はシミがきれいに隠れますし、ピッタリのファンデーションでしたね。

50代のファンデーションでシミが隠せるものは?

50代 ファンデーション ブランド

薬用クリアエステヴェールは58種類の美容液成分を62%配合した、無添加の美容液ファンデーションです。

毎日メイクをするから、肌にはできるだけ負担をかけたくない、といつも思っています。

50歳を過ぎてからずっとシミやしわが気になり、ついつい厚化粧をしていましたね。
コテコテのケミカルファンデの厚塗りです。
もう、結果が見えていますね。

夕方にはファンデーションがよれてしわが深くなり、めっきり老け込んだ顔になっていました。

電車の窓ガラスに映った自分の顔に何度ドッキリしたことでしょうか・・・思わず目をそらしますよ。

以前の私はシミをカバーしたいばかりに、ファンデをこってりと塗っていました。
そうすると、余計に肌がくすんで、透明感など全然ありませんでした・・・

50代になり、いろいろとファンデーションを探していたとき、数あるファンデーションの中で、心惹かれたのが【マキアレイベル】薬用クリアエステヴェールです。

美容液ファンデーションとは、ファンデなのに美容液のスキンケア力を持っていて、メイクするほど透明な素肌になれる、というファンデーションです。

ファンデーションは毎日、朝から夜まで長時間つけています。

薬用クリアエステヴェールは、そのメイクをしている時間を活用して、美容液成分でスキンケアをしてくれるんです。

日中、ファンデーションをつけているとお肌に負担をかけるので、家に帰ったら急いでメイクを落さなければいけないと思い込んでいました。

でも、薬用クリアエステヴェールなら、そんなにあわててメイクを落とさなくても大丈夫。

夕方帰宅してから、忙しくてメイクを落とす時間がない人には、これはうれしいですね。

50代 ファンデーション ブランド

もちろん、美白効果と日焼け止め効果(SPF35・PA+++)も期待できます。

50代女性の悩みと願いは・・・

  • シミやしわ、毛穴が目立つのでカバーしたい
  • 肌がくすんで見えるので透明感がほしい
  • 化粧が崩れて、実年齢より老けて見られるのがいや
  • お肌が乾燥して、仕上がりにツヤがない

薬用クリアエステヴェールなら、こんな悩みを丸ごと解決してくれます。

【マキアレイベル】薬用クリアエステヴェールの成分

50代 ファンデーション ブランド

50代 ファンデーション ブランド

スキンケア成分がたっぷり入っています。

潤い成分 コラーゲン5種ヒアルロン酸3種・ユズエキス・ブドウ葉エキス
美白成分 プラセンタエキス
肌荒れ防止成分 グリチルレチン酸・ステアリル
その他 アロエ液汁末・オリーブ葉エキス・カッコンエキス

薄塗りこそ美しく仕上げるポイント

50代 ファンデーション ブランド

以前の私は肌の悩みを隠したくて、ついファンデーションを塗り重ねていました。

でも、その厚化粧でのっぺりとした老け顔をわざわざ作っていたのです。

ファンデーションを上手に使うコツは薄塗りでした。

薄塗りこそ、化粧を美しく仕上げるポイントですね。

マキアレイベル】薬用クリアエステヴェールなら、薄塗りでも気になるシミやしわをきちんとカバーしてくれて、透明感のある肌に仕上がります。

スポンサーリンク

オススメ!「薬用クリアエステヴェール」使い方のコツ(色選び)

50代 ファンデーション ブランド

「薬用クリアエステヴェール」の使い方について。まずは色をチェックします。

色を選ぶコツは、自然な肌色に仕上げるために、明るすぎない色を選ぶのがコツです。

50代 ファンデーション ブランド

色選びで失敗しないために、気をつけることがあります。

私のことなのですが、肌を白く見せたくて、つい明るい色を選んでいました。

実は、これが老けた肌を作る要因だそうです。

ファンデーションは、首の色に合った色を選ぶのが基本です。

明るすぎる色を使うと、白浮きして老けて見えます。

今までなら、色白でもないのに色白の方用のライトナチュラルを選んでいましたが、白浮きして、せっかくメイクしても老けて見えるんですね。

色白に見せたくて、結果老け顔を作っていたなんて、大失敗です。

今回は、できるだけ自然に見えるようにナチュラルを選びました。

日に焼けないように気をつけているので、オークルはパスです。

日本人にはオークルが似合いそうですが、できれば色白に見せたいので、ライトナチュラルは無理でもせめてナチュラルを選びたいです!
(色白にあこがれています)

こちらが5色の色見本です。

50代 ファンデーション ブランド

50代 ファンデーション ブランド

オススメ!「薬用クリアエステヴェール」使い方のコツ(塗り方)

シミ、シワ、毛穴の完璧カバーテクニックとは?

いよいよ実践です。シミ、シワ、毛穴を隠すファンデーションの塗り方です。

美容液ファンデーションは、パフと指の使い分けでムラなく、なめらかでツヤのある肌に仕上がります。

初めに顔全体にパフで薄付きに仕上げます。

パフに大豆1粒分を出してからもみ込み、パフにファンデーションをなじませます。

こうすると、まんべんなく肌につくので、塗りムラを防げます。

大豆1個分を出します。

50代 ファンデーション ブランド

パフをもみ込みます。

50代 ファンデーション ブランド

もみ込んだパフを使って、顔全体は内から外へ伸ばして立体感を出します。

頬骨の下から伸ばすと、メイクが崩れにくく、立体感が出ます。

頬は下から上へたたき込んで、なめらかさを出します。

肌を引き上げるようにやさしくたたき込んでいくと滑らかさがでます。

仕上げに目元、Tゾーンに塗ります。

崩れにくく仕上げるコツはファンデーションの量を少なめにして薄付きに仕上げることです。

目元もTゾーンも時間が経つと崩れやすくなるので、薄付きを心がけます。

シミなど、気になる部分はパフと指でカバーします。

パフで自然になじませて立体的に仕上げた後に、シミの部分は指を使ってちょうどいい厚さに仕上げます。

50代 ファンデーション ブランド

シワ・ほうれい線は伸ばしながらパフで重ね付けします。

シワ・ほうれい線は伸ばしながらパフで重ね付けします。薄く重ね付けすると、よれずにきれいにカバーできます。

毛穴は埋めるように下から上に塗り込みます。

毛穴が目立つ部分は軽く持ち上げて、下から上に向かって埋めるようにして指で塗り込むと目立ちにくくなります。

少しのテクニックで若々しく、ツヤっぽくなりますよ。

今までシミやしわを隠そうとして、ボテボテの厚塗りをしていましたが、パフと指で丁寧に塗ると、薄付きなのにシミやしわが隠せます。

これだと、透明感があり若々しい印象に仕上がりますね。

50代 ファンデーション ブランド

薬用クリアエステヴェールを使ってみた感想

テクスチャーはどうでしょうか?

すーっと伸びますよ。
伸びがよすぎて、力加減や使用方法によっては塗りムラができやすいです。

薄付きを忘れずに、シミの部分のみ指で二度塗りするテクニックを使えば、簡単に肌悩みをカバーできました。

肌に負担をかけないスキンケア発想の美容液ファンデーション「薬用クリアエステヴェール」を使えば、素肌のようにナチュラルな、ツヤ肌が出来上がります。

マキアレイベル 公式サイト

まとめ

「シミを隠したい、でもしわに入り込んでよれるのは困ってしまうのよね。」

こんな、50代の悩みを薬用クリアエステヴェールはあっさりと解消してくれますね。

薬用クリアエステヴェールで、ナチュラルメイクを楽しみましょう。

若いころのメイクそのままじゃ、なんだか顔が浮いてしまいませんか?

年齢とともにメイクの方法を変えていかないと、なんだかメイクが似合わなくなっていきます。

50歳を過ぎたら、ナチュラルメイクを心がけると自然な美しさが表現できますよ。

くずれないファンデーション300x250

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です