英彦山温泉しゃくなげ荘に宿泊!英彦山スロープカーで英彦山神宮参拝

英彦山 温泉

国定公園英彦山のふもと、「英彦山温泉」行ってきました。
旦那さんと二人、ひなびた温泉宿でゆっくり。

英彦山温泉しゃくなげ荘に宿泊しました。

英彦山 温泉

英彦山にはスロープカーがあり、高齢者でも簡単に英彦山神宮に参拝できます。
英彦山神宮奉幣殿は国指定重要文化財です。

九州には温泉がたくさんあり、温泉に行き放題です。
先月は佐賀の嬉野温泉、今月は英彦山温泉、次は原鶴温泉に行く予定にしています。
近場の温泉で温泉三昧ですね。

英彦山温泉の途中に寄った朝倉の東峰村は、いまだに水害の復興工事中でした。

小石原の道の駅で小石原焼のマグカップを購入。
いまだ九州豪雨の爪痕が残っていて、水害の恐ろしさ感じ、復興を願いました。

スポンサーリンク

英彦山温泉に行ってきました!

英彦山 温泉

英彦山は標高が約1200mあり、高校生の頃に登りましたが、もうへとへとになったことを覚えています。
それは霊験あらたかな、修験者が修行をしたらしい(?)お山です。

ふもとには寛永14年(1637)に備前藩主鍋島勝茂公により寄進された銅鳥居があります。
国指定の重要文化財です。

英彦山 温泉

英彦山 温泉

銅鳥居から参道を登っていきますが、今は英彦山スロープカーがあります。
英彦山神宮奉幣殿まで、楽して行けましたよ。

英彦山神宮奉幣殿も国指定重要文化財で、元和2年(1616)に小倉藩主細川忠興公の寄進で再建されたものです。

英彦山のみどころ

英彦山 温泉

古代から神の山として信仰されてき霊峰、英彦山。

江戸時代には西日本髄一の山岳信仰の場として九州一円はもとより、中国地方から多くの参詣者が集まったといいます。

かつて山伏たちが修行した窟や守護神を祀った神社などの史跡や遺構が点在するほか、銅の鳥居から奉幣殿まで、17世紀建設当時の姿を残す大参道が貫き、修験の山としての歴史を伝えています。

上宮

英彦山3峰の中心、中岳の頂上に鎮座するお宮。
現在の社殿は天保13年(1842)から弘化2年(1845)にかけて、備前藩主鍋島斉正公によって再建されたもので、昭和6年には大修理が行われました。

英彦山神宮奉幣殿(国指定重要文化財)

修験道時代の霊仙寺の大講堂。
様式は千鳥破風入母屋造りで、現在の社殿は元和2年(1616)小倉藩主細川忠興公の寄進により再建されたものです。
通常の祭典はここでとり行われます。

材木石

南岳にあり、石材が堆積してできたもので、木材を積み重ねたように見えることから、この名で呼ばれています。
また鬼が残した木材が石になったという伝説もあります。

望雲台

山伏の修行場のひとつで約150メートルの垂直の岩璧です。
眺望は雄大で、周防灘や田川盆地、平尾台、福地山などが遠望できます。

梵字ヶ岩(ぼんじがいわ)

高さ30メートルの巨岩の壁面に「阿弥陀」「釈迦」「大日」3仏を示す梵字が直径3メートルあまりの円内に彫刻してあります。

高住神社(豊前坊)

豊前豊後の開拓神であり、牛馬悪疫火難の守護神とされています。
豊日別命が祀ってあります。

磨崖仏

舟形光背の高さ170㎝、立像の高さは130㎝。
壁には銘文が彫られています。

鬼杉(国指定天然記念物)

鬼杉は高さ38m、胸高周囲12.4m 、推定樹齢1200年で林野庁発表の「森の巨人たち100選」に選ばれました。

大南神社(大南窟)

英彦山12社権現の1社で、祭神は、天火明命(不動明王)。
峰入り修行では重要な窟でした。

玉屋神社(般若窟)

法蓮上人(700年代)が英彦山で修業した窟で、現在旧暦の6月3日に行われる御池さらえの神事が有名です。
湧水は日本三大霊水のひとつ。

鷹巣原高原のススキ

9月下旬ころから英彦山青年の家キャンプ場そばにある鷹巣原高原の斜面一面に群生しているススキが銀色に輝きます。

花見ヶ岩公園

別所駐車場から数分で登ることができる巨岩の丘。
360度の展望は雄大です。

銅鳥居(国指定重要文化財)

高さ7m、柱まわり3m の青銅製の大鳥居。この鳥居は寛永14年(1637)備前藩主鍋島勝茂公により寄進されたもので、鳥居の「英彦山」という額は享保19年(1734)に霊元法皇より下賜されたものです。

財蔵坊(県指定有形民俗文化財)

山伏が生活した坊舎で規模としては中位であるが、当時のままの姿を残した唯一のものです。現在は町立英彦山歴史民俗資料館です。

開館日/土・日曜

開園時間/午前10時~午後3時(冬季休館)

英彦山花園

英彦山の中腹、17,000㎡の敷地にシャクナゲを中心とした約30,000本の花木が植えられています。

英彦山大権現

春の新緑、秋の紅葉、手入れの行き届いた広大な庭園が訪れる人の心を魅了します。

英彦山修験道館

英彦山修験道の歴史を文化財として振り返ることができます。

会館時間/AM10:00~PM4:30休館日/月曜日(冬季休館)

入館料/高校生以上:220円 小中学生:110円

TEL/0947-85-0378

英彦山のロープウェイ「スロープ カー」

英彦山 温泉

2月中旬でしたが、車の中は暖房なしでも暖かく、汗をかくくらいでした。

それが、スロープカーを降りたら寒くて寒くて、気温はなんとたったの2度。
寒いはずです。

久しぶりに手がかじかみました。

英彦山 温泉

スロープカーの料金は、花駅から神駅まで片道310円です。

銅鳥居から英彦山神宮奉幣殿まで、英彦山スロープカーで空中散歩が楽しめます。
英彦山の大自然と花公園を眼下に見ながら、楽しいひと時をすごしました。

英彦山 温泉

英彦山 温泉

英彦山 温泉

幸駅から神駅まで乗ったら、片道520円ですが、車で花駅まで行けますから、花駅で乗った方がいいですよ。

ただし、路面が凍ったりしたらあぶないので、その場合は幸駅から乗ります。
けっこうな坂道を曲がりながら登っていきますので、雪が降っていたらあぶないですね。

英彦山温泉しゃくなげ荘に宿泊

英彦山 温泉

泊った温泉は英彦山温泉しゃくなげ荘です。
なんと、宿泊客は私たちだけ。

いまどき、どこの観光地に行っても中国人と韓国人がいますが、英彦山温泉は誰もいなかった・・・
これは穴場ではないでしょうか。

英彦山 温泉

春には英彦山の中腹に植えられた約3万本のシャクナゲが咲き誇りますよ。
薄いピンクの花で泊った宿の名前にもついていました。

もし元気な方なら、中岳に登られたらいかがでしょうか?
登山っぽい服装がおすすめです。
夏なら、涼しくて元気に登れますが、冬はそれなりの準備がいりますね。

小石原「道の駅」

英彦山 温泉

杷木インターから車で行きました。
途中、九州豪雨で大変な被害が出た朝倉を通ります。

テレビで見たことがある風景が、いまだに傷跡深く残っていました。

山の中ですが、えぐられた川や山肌がまだそのままで、護岸工事が行われていましたよ。
もう、2年は経っていますよね。

英彦山 温泉

英彦山 温泉

何もない山の中に、あんな豪雨がきて、それは本当に災難でしたね。
道は1本で、テレビによく出ていた松末小学校の前を通りました。

杷木町は柿の産地で、柿の木がいっぱいあります。
柿がなったら、また買いに行きたいですね。

おいしいんですよ。

英彦山 温泉

小石原の窯元はたくさんありました。
豪雨のあとは大変でしたね。
テレビで窯元の被害もたくさん放映されていました。

復興支援とまではいきませんが、小石原「道の駅」で小石原焼きを買いました。

道の駅や小石原焼の展示場にいろいろな窯元の作品が展示してあり、窯元を訪ねなくても一度に見られてよかったです。

好みの小石原焼に出会えたら、その小石原の窯元を訪ねてみてはいかがでしょうか?
私は秀山窯がよかったです。

小石原焼のマグカップ

英彦山 温泉

昔はなかった、青い色の小石藁焼を買いました。

萩焼の青いマグカップを1個割ってしまい、かわりのマグカップを探していたので、同じ青いマグカップを見つけたので即、買いました。

同じような釉薬をつかうのでしょうか。
私が持っている萩焼とそっくりな青い色です。

模様は確かに小石原焼ですが、色が青なんですよ。

小石原焼は茶色や黒のイメージなので、とても珍しくてイイ感じですよ。
明日から、これでコーヒーを飲みます。

英彦山 温泉

たくさんの窯元がありますが、私が買ったマグカップは「東峰村小石原 秀山窯」です。

道の駅「小石原 陶の里」で売っていました。
とてもステキなマグカップです。

値段も安かったです。
旦那さんと二人分で2個買いました。

旅の思い出に、マグカップは最高です。
毎朝、コーヒーを入れながら旅を思い出しますからね。

まとめ

ひなびた温泉はいいですよ。

にぎやかな外国人が一人もいなかったです。

温泉地としては、お客さんに来て欲しいところでしょうが、湯治目的ののんびり客には、静かな温泉宿はありがたいです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です