レイチェルワインの色の決め方!ミネラルファンデーショントライアルのおすすめ♪

レイチェルワイン 色

もし、あなたが乾燥肌やニキビ跡で悩んでいるなら、ファンデーションをミネラルファンデーションに変えてみませんか?

ミネラルファンデーションの魅力は、なんといってもクレンジングがいらないところです。
石けんを泡立てて洗うだけでメイク落としが終わります。

クレンジング料は油分や皮脂を落とし過ぎるため、肌を傷める原因になるんです。

ミネラルファンデーションに変えるとクレンジングがいらなくなるので、自然に肌荒れがよくなるかも。

肌がきれいになると、メイクもきれいに仕上がります。

レイチェルワインのミネラルファンデーションは日本人のために作られた日本製のミネラルファンデーションです。

色展開も豊富なので、きっとピッタリの色が見つかるでしょう。

それに、ミネラルファンデーションをずっと使っていると毛穴が目立たなくなり、若々しい印象に変わっていくので、期待してくださいね。

スポンサーリンク

レイチェルワイン ミネラルファンデーションのおすすめ

レイチェルワイン 色

ファンデーションを厚塗りすると、肌のシミは隠れるかもしれないけれど、老けた印象になってしまいます。

シミやくすみを隠したくて、カバー力の高いファンデーションを塗ると、今度はそのファンデーションを落とすために、丁寧にクレンジングをしなければならなくなります。

じつは、肌を傷める一番の原因は「クレンジング」なんです。

肌に乗っている、油分の多いファンデーションを落とすためには、しっかりとクレンジング料でファンデーションを落とし、さらに洗顔料で洗い落とさなければいけません。

レイチェルワイン 色

毎日、当たり前のようにW洗顔をやっていると、肌を守ってくれている水分や油分を落とし過ぎてしまい、肌がカサカサに乾燥してしまうことも!

その結果、肌の乾燥がシワやくすみを招き、老け顔を作ってしまいます。

とはいえ、クレンジングが弱いとファンデや皮脂汚れが落ちません。
毛穴にファンデが残ったりすると、吹き出物ができたり、毛穴が広がったりと、さらなる肌トラブルの原因になるんです。

レイチェルワインのミネラルファンデーションはクレンジングが必要ありません。
石けんできれいにメイクを落とすことができるのが特長なんです。

あなたも、クレンジングがいらないメイクを始めてみませんか?

レイチェルワイン 公式サイト

レイチェルワインミネラルファンデーションの特長

レイチェルワイン 色

レイチェルワインミネラルファンデーションの魅力は「肌を綺麗にみせてくれる」ところです。
つけ心地が軽くて、まるでつけてないみたいに感じられます。

レイチェルワインのミネラルファンデーションには、いいところがたくさんあります。

ミネラルファンデーションの一番の特長は、クレンジングが不要でメイクを石けんで落とせるところです。
クレンジング料を使わないので肌が傷まず、肌そのものがきれいになっていきます。

それから、レイチェルワインのファンデーションには、防腐剤や界面活性剤といった肌トラブルの原因になる成分が一つも入っていません。

天然ミネラル成分のみでできているので、肌に負担がかからないんです。
乾燥肌やニキビ肌などで困っている人でも、ミネラルファンデを使い続けていると、肌が変わってきますよ。

また、レイチェルワインのミネラルファンデーションは、崩れにくいという特長があります。
毛穴のカバー力が高いうえ、時間が経つとパウダーが皮脂となじむので、ファンデが浮いたりせずに崩れにくいんです。

そのうえ、ファンデと皮脂の間に膜をつくるから、水分の蒸発も防いでくれて、肌の潤いをキープしてくれます。

レイチェルワインのミネラルファンデーションは、日本人の肌のために作られた日本製のファンデーションです。

全12色あり、日本人の肌質や肌色に合わせやすいのが特長です。

レイチェルワインミネラルファンデの7つの成分

レイチェルワイン 色

レイチェルワインのミネラルファンデーションには、肌トラブルとなる成分が一切はいっていません。
化学物質、化学添加物、油分、アルコール、防腐剤、界面活性剤がフリーです。

肌に負担をかけないため、レイチェルワインではできるだけ少ない成分でファンデーションがつくられています。

レイチェルワインのミネラルファンデーションに配合されているのは7種類の成分のみです。

それぞれの成分の中でも、よりよいものを厳選してブレンドされています。

成分 特長
マイカ 透明感、自然な光沢と滑らかさを出します。
酸化亜鉛 消炎作用でも知られ、汗をかいたり水に濡れても化粧落ちせず、SPF効果もあります。
酸化チタン 防水とSPF効果があり、カバーの役目を果たします。酸化チタンが多すぎると艶がなく厚化粧に見えます。
シリカ 滑らかさを出し、毛穴や凹凸を目立たなくします。
酸化鉄 色を演出します。
ラウロイルリシン 秋から冬にかけての乾燥した季節にも、皮膚を乾燥感から守ります。さらに、化粧崩れも防ぎます。
水酸化Al 肌への滑らかさを出すためのコーティング剤として使用します。

レイチェルワイン 色の選び方

レイチェルワイン 色

レイチェルワインは12色と、色の種類が豊富です。

どの色にしたらいいのか迷うと思いますが・・・
困ったときは少し明るめの色を選ぶと、くすまずに明るい印象になるのでおすすめです。

頬と首の境めの肌色を基準に選ぶようにするといいですね。

レイチェルワイン 色

色の組み合わせは、近い色がセットになっています。

たとえば・・・

標準的な肌色はベージュで、セットになっているのは、それよりも少しピンクよりのヌーディです。

イエロー系の明るめの肌ならシフォンで、セットになっているのは、それより少しピンクよりのシャンパンです。

色の組み合わせ

トライアルセットで試せる色の組み合わせ

● 明るい肌色(シャンパン・シフォン)
● ピンク系の自然な肌色(ピーチ・ナチュラル)
● イエロー系の自然な肌色(シフォン・ブロンディ)
● 自然な肌色(ブロッサム・オパール)
● 標準的な肌色(ヌーディ・ベージュ)
● 標準的な中間色(オパール・メイプル)
● 健康的な肌色(ロゼ・ウォーム)

トライアルセットで試せる色は2色ですが、もっと色を試してみたい方には6色セットのお試しが用意されています。

6色お試しセット

色が多すぎて、だんだんわからなくなってきていませんか?

肌色別に組み合わせた、ネット限定の6色お試しセットがあります。

単品で試してみたり、2色を混ぜてオリジナルカラーを作ってみたりできます。

迷ったら、お試しサイズ6色セットで試してみてくださいね。
きっと、ご自身の肌に合う色が見つかるはずです。

全12色はこちら

レイチェルワイン 色

6色セットはこちら

レイチェルワイン 色

レイチェルワイン 色

レイチェルワイン 色

レイチェルワイン 公式サイト

レイチェルワイン トライアル(お試し)

レイチェルワイン 色

レイチェルワインのミネラルメイクアップトライアルセットの内容は・・・

トライアルセットの内容

● 本格ブラシ
● ミネラルファンデーション 2色
● アクセントフェースパウダー

送料無料で1,980円です。

トライアル 色の決め方

レイチェルワイン 色

トライアルを注文するときに、どの色の組み合わせにするのかを選びます。

近い色を2色組み合わせてあるので、明るくしたいとかナチュラルにしたいとかで選んでもらってかまいません。

色の組み合わせ

トライアルセットで試せる色の組み合わせ

● 明るい肌色(シャンパン・シフォン)
● ピンク系の自然な肌色(ピーチ・ナチュラル)
● イエロー系の自然な肌色(シフォン・ブロンディ)
● 自然な肌色(ブロッサム・オパール)
● 標準的な肌色(ヌーディ・ベージュ)
● 標準的な中間色(オパール・メイプル)
● 健康的な肌色(ロゼ・ウォーム)

組み合わせで一番人気は、標準的な肌色(ヌーディ・ベージュ)です。
次に自然な肌色(ブロッサム・オパール)が人気で、3番人気はイエロー系の自然な肌色(シフォン・ブロンディ)です。

レイチェルワイン 色

トライアルセットにはアクセントフェースパウダーパウダーが付いています。

レイチェルワインのミネラルファンデーションはマット系なので、もっとツヤ感を出したいときは、このアクセントフェースパウダーをTゾーンやハイライトにさっとつけてください。

程よくツヤが出て、いい感じに仕上がります。

本格ブラシ付き

レイチェルワイン 色

トライアルには本格的なメイクブラシが付いてきます。
これがうれしい!
ミネラルファンデをきれいにつけるためには、ブラシはとても重要ですから。

レイチェルワインの本格ブラシは人工毛(ナイロン)でできています。

天然毛に負けないくらいの品質で、やわらかな肌触りのブラシです。
というか・・・
人工毛だからこそ、レイチェルワインのメイクブラシに選ばれているんです。

人工毛は耐久性があり、毛のニオイがありません。
使っていてもカビが生えることがなく、清潔に使えます。

それに、レイチェルワインの本格ブラシは洗っても傷みにくいので、使い勝手がいいんです。

使う人のことを本当に考えて選ばれたブラシなんですね。

ミネラルファンデーション 使い方のポイント

レイチェルワイン 色

ミネラルファンデーションの上手なつけ方、動画をまじえて紹介します。

ミネラルファンデーションは、肌に水気が残っているとうまくつけられません。
肌がサラサラになるまで待ってからミネラルファンデをつけるのが、上手にメイクするポイントです。
時間がない場合は、ティッシュオフで肌をサラサラにしてからメイクするのがおすすめです。

1回分のパウダー量 【レイチェルワイン ミネラルファンデーション】

ブラシにファンデを少量なじませたら、顔の中心から外側に向かってクルクルとなじませていきます。
重ね付けして好みの仕上がりになるまで、クルクルを繰り返してください。

【使い方】レイチェルワイン ミネラルファンデーションのつけ方

レイチェルミネラルファンデーションの魅力は「肌を綺麗にみせてくれる」ところです。
カバー力があるのに透明感もあるので、きれいに見えるんです。

さらに、時間が経つとともにパウダーと皮脂が混じり、なじんできて、より自然な印象に仕上がります。

最後にアクセントフェースパウダーを化粧崩れしやすいTゾーンやハイライトに軽くつけてください。
肌との吸着が高まり、より化粧崩れしにくくなりますし、自然なツヤ感で美しく仕上がります。

レイチェルワインのコンシーラー

レイチェルワイン 色

コンシーラーの役割は、ファンデーションで隠しきれないシミやそばかすなどを隠すことです。

「パウダーなのにコンシーラーになるのかしら?」と、レイチェルワインのコンシーラーには正直不安も感じました。

しかし、レイチェルワインのコンシーラーはパウダーなのにしっとりフィットして、まるでリキッドのような仕上がりになるんです。

レイチェルワインのコンシーラーはシミ、そばかす、ニキビ跡などを目立たなくするマストアイテムでした!

下地の選び方

レイチェルワイン 色

コンシーラーを選ぶときには肌の色やトーンに合わせて選んでくださいね。

カラーNo. 肌の色やトーン ファンデーションのカラー
#0 イエロー系明るめ シフォン・ブロンディ
#1 ピンク系明るめ ピーチ・ナチュラル・シャンパン・ブロッサム
#2 標準的な肌色 オパール・ヌーディ・ベージュ
#3 健康的な肌色 メイプル・ロゼ・ウォーム

コンシーラーをつけるタイミング

メイクをするとき、悩むのがコンシーラーをつけるタイミングです。

「ファンデーションをつける前にコンシーラーをつけるのかしら?」

「それとも、ファンデーションをつけた後、隠しきれないシミなどにコンシーラーをつけるのでしょうか?」

コンシーラーをつけるタイミングは、何を隠したいかで変わります。

クマや赤み、そばかすなどの広範囲で隠したいところは、ファンデーションをつける前に、ファンデーション用の大きめの筆で何回もクルクルして隠します。

小さめのシミやニキビ跡などを隠したいときは、ファンデーションをつけた後に、小さめのブラシでコンシーラーをつけましょう。
コンシーラーをチョンチョンとシミの上に乗せると、シミが見えなくなります。

通常のコンシーラーは厚塗りになったり、ヨレの原因になったりしますが、レイチェルワインのコンシーラーはパウダー状で、重ね付けしても厚塗りにはなりません。

しっかりフィットしてくれるうえに、パウダーなのでつけ直しも簡単にできます。

私は40代の頃、こめかみにできた大きなシミにコンシーラーを毎日塗っていたら、シミの部分だけシワシワになるという、とても怖い体験をしました。

それ以来、コンシーラーを使ったことがありませんでした。

コンシーラーは私にとって、肌が荒れる怖いメイク用品だったのですが、レイチェルワインのコンシーラーに出会ってから、考え方が変わりました。

私が以前使っていたコンシーラーには、防腐剤やタール色素、界面活性剤など、怖い成分がたくさん入っていたのでしょう。

レイチェルワインのコンシーラーには、ミネラルファンデーションと同様に、肌に悪いものが入っていません。

だから、石けんで簡単に落とすことができます。

コンシーラーの使い方

若々しい印象になりたいなら、クマやシミはできるだけ消してしまいましょう。

クマやシミは年齢の影が出る部分なので、コンシーラーでカバーします。

カバーする場所はこちら

目の下のクマ
目じり
小鼻
口角

レイチェルワインのコンシーラーは、塗り重ねても不自然に浮いたりせず、皮脂と混じって自分色になってなじんでくれます。

クマやシミを上手にカバーできると、5歳は若返って見えますからね♪

1.目の下のクマ

クマを隠すには、色が変わっている一番下のキワの部分に粉を乗せてなじませます。

2.目じり

目じりの、茶色く色素沈着してできる影は老けて見える原因になりかねません!
そこを明るくしてあげましょう。

3.小鼻

小鼻の影や色ムラは、小鼻のキワに粉を乗せたあと、ほうれい線に沿ってなじませてください。
こうすれば、ほうれい線の影も消えます。

4.口角

口角の影は、唇に沿って角度をつけて上向きに明るくするといいですよ。
うまく上向きの角度ができると、より若く見えます。

レイチェルワイン 下地の使い方

レイチェルワイン 色

レイチェルワインのミネラルファンデーションは、下地を使わなくてもきれいにメイクができます。

できるだけ肌をサラサラの状態にしてからミネラルファンデーションを塗ると、ヨレやムラにならずに、化粧崩れも防ぐことができます。

基本的には、日焼け止めがいらない、下地がいらない、というのがレイチェルワインの特長です。

しかし、初めてミネラルファンデーションを使う方の中には、下地や日焼け止めを使わない不安という方がいらっしゃるかもしれません。

下地のアイディアいろいろ

他にも、ミネラルファンデーションをつける前に、下地として使うとよりきれいに仕上がるというアイデアがあります。

下地を使う場合は、オイルやケミカルの入っていない、あるいは少ないものを選んでください。

なぜなら、下地にオイルやケミカルの入っているものを使うと、クレンジングで落とさなければならなくなるからです。

他社製品ですが、おすすめはエトヴォスの「エンリッチシルキープライマー」になります。

同じミネラルファンデーションですし、ミネラルファンデの下地に適しています。

エトヴォスの記事はこちらです。参考にしてください。

エトヴォスのお試しでミネラルファンデーションを試そう♪色の選び方は?

レイチェルワイン 色

他には、コーンスターチパウダーやベビーパウダーを薄くつけた後に、ミネラルファンデーションをつけると、さらに持ちがよくなるという使い方もあります。

あと、ミネラルコスメによく使われているシルクパウダーも人気です。
シルクパウダーをフェイスパウダーとして使います。

絹の粉100%で出来ているシルクパウダーは、ミネラルファンデとの相性が最高なんですね。

楽天やアマゾンで安く購入できます。

楽天はこちら

アマゾンはこちら

レイチェルワインの口コミ

肌荒れに悩んでいる方や、ニキビ肌に困っている方に評判がいいですね。
色の種類が多いので、その点も満足度が高いです。

評判が良い口コミはこちら

レイチェルワイン 色
ニキビ肌で肌に優しくて崩れにくいものを探していて購入しました。
ヴァントルテ エトヴォス ナチュラグラッセ ベアミネラル 24hcosme を今まで使ってきましたが今のところこの中で1番でした。
カバー力と崩れなさが違いました。
肌も荒れないしニキビ肌の方には凄いおすすめです。
(あくまでも崩れにくいだけで、ミネラルファンデなので普通に崩れテカります。)
公式ではブラシで付けるのをお勧めしていますが、めんどくさがりなのでヴァントルテのファンデーションのケースに移し替えてパフで使用しています。
とても使いやすいです。
レイチェルワイン 色
これだけ色展開があるので、ピッタリを探すことができました!
私はブロッサムがピッタリで、擦れて落ちてもあまり目立たないくらいです。
つける前に肌をサラサラにしておく必要があるのですが、私はコッテリ保湿するのが好きなので、スキンケア後時間を置いた上で他社のシルクパウダーをつけてからこのファンデーションをつけます。
肌が疲れないし、落ちないのに石鹸でメイク落としできます。
レイチェルワイン 色
なかなかのカバー力です。
質感もサラサラで、時間が経つほど馴染んで綺麗に密着しこれをつけ始めてから肌を褒められる事が増えました。
崩れやすさは下地によるかな…と言う感じ。
崩れ方も汚くありませんが、つける時に一気に量を付けてしまうとびっくりするくらいドロドロに崩れます。
メーカーの言う通り少量を何回も重ね付けすると仕上がりもとても綺麗です。
しかし、やはりつける時の面倒くささが…
プレストタイプも出ているようなので次はそっちにしようかなぁと悩んでいます。
レイチェルワイン 色
鼻と頬の毛穴が目立つことが悩みなのですが、ブラシで塗り込んでいくとしっかり隠れてくれます。
カラーも豊富で自分の肌色にぴったりなものを選べるので、重ね付けしても厚塗り感が出ず、素肌が綺麗であるかのように見える所も気に入っています。
また、私は脂性肌なのでどうしてもテカることが気になってしまい、皮脂崩れ防止用の下地を使用しているためそちらの効果も大きいと思いますが、真夏に汗をかいても崩れることはありませんでした。

毛穴のカバー力は高いと思いますが、毛穴落ちしてしまう方は残念ですね。
つけ方のコツがわかれば、解決する問題もあると感じました。

評判がイマイチの口コミはこちら

レイチェルワイン 色
私の場合…毛穴に落ちてしまう!
どんなに塗り方を変えても、サラサラお肌の状態からスタートしても、どうしても鼻の毛穴だけが落ちてしまう。
鼻の毛穴がぽっかりの人はよっぽどうまく塗らないと鼻が汚くなるので、難しいかも。
レイチェルワイン 色
ビックリするくらい毛穴落ちします。
こんなに毛穴落ちするファンデは久しぶり。
そこそこお値段するのに、これならプチプラのほうがマシ。
洗顔だけでメイクオフ出来ると有ったので試して見たら、そんなに厚塗りにしてないのに、思いっきり残ってたと言うか、落ちてない。
レイチェルワイン 色
思ったのとはイメージが違いすぎて残念って感じです。
スキンケアは十分にしてるはずなのに、粉っぽさがどうしても肌に残ってしまいます。
ルースパウダーにしても、さらっとした仕上がりにならなくて私の思う様な肌になりません。
ミネラルファンデだし、肌に良さそうと思って買ったけど、使用感がまるでゼロ!
買って後悔しました。

まとめ

ミネラルファンデーションは肌にやさしいファンデーションなので、肌荒れやニキビ肌に悩んでいて、メイクがしづらい方におすすめしたいです。

天然の成分でできているので、肌のために良いのがおすすめの理由です。
毛穴をふさいだりしないので、だんだんと肌が元気になっていきます。

レイチェルワインのミネラルファンデーションは、メイクしながらスキンケアができるといわれています。
肌荒れがつらい人は、ミネラルファンデーションに挑戦してみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です