育毛シャンプーのおすすめ!男性用で人気のモンゴ流シャンプーはどうですか?

育毛シャンプーのおすすめ【男性用】

育毛シャンプー おすすめ 男性

育毛シャンプーのおすすめ【男性用】はありますか?

おすすめの育毛シャンプーはもちろんあります。

では、育毛シャンプーで毛は生えるのでしょうか?

育毛シャンプーがたくさん販売されていて、いったいどれを選んだらいいのかわかりにくいですね。

「薬用」という記載もありますし、なんだか毛が生えてきそうな期待を持ちます。

もう、お分かりかと思いますが、市販されているシャンプーには発毛や育毛の効果はありません。

シャンプー自体で発毛効果は期待できません。

しかし、シャンプーを選び間違うと頭皮に悪影響を与えて、結果的に抜け毛を誘発する可能性はあります。

シャンプーは髪の毛を洗うのではなく、頭皮を洗います。

頭皮を育てることが、毛を生やす育毛につながります。

シャンプーを自体に発毛効果はなくても、発毛できる環境は作れるのです。

自分に合う良いシャンプーを使って、正しい洗髪をするのが、頭皮環境を整えるうえで一番大事になります。

やはり、育毛はシャンプーから始まります。

スポンサーリンク

育毛シャンプーのおすすめ【男性用】

育毛シャンプー おすすめ 男性

シャンプーは日常的に行うことであり、もしそれで発毛につながるならすばらしいことです。

頭皮の毛穴から皮脂を落とし、きれいにすれば毛が生えやすくなるのでは?と期待したくなりますね。

しかし、頭皮が汚れているからと言って、ハゲるとは限りません。

頭皮の汚れは薄毛の直接の原因ではないからです。

皮脂は頭皮を紫外線から守る目的で、毛根のひとつひとつにある皮脂腺から分泌されています。

皮脂は頭皮を守る役目があり、頭皮にとって悪いものではないのです。

当然ですが、髪が伸びれば毛穴の皮脂も自然に排出されるので、皮脂が毛穴にたまり続けることはありません。

皮脂を落とすために力を入れて、徹底的にシャンプーをする人がいるかもしれませんが、皮脂が不足すると髪は傷みやすくなり、不足した皮脂を補おうと、さらに皮脂が出やすい体質になります。

軽めのシャンプーをおすすめします。

しかし、シャンプーした後のすすぎはしっかり行ってください。

すすぎが足りずにシャンプーが頭皮に残っていると、敏感な頭皮が炎症を起こして、抜け毛の原因になることさえありますから。

シャンプーの基本的なやり方

育毛シャンプー おすすめ 男性

「頭皮は髪という樹木を生やす土壌」だといわれています。

シャンプーのやり方を間違えると、樹木も土壌も傷めつけて、不毛の大地にするようなものです。

正しいシャンプーは土壌を育てます。

シャンプーの前に髪を濡らす

育毛シャンプー おすすめ 男性

まず最初にお湯で髪を洗い流します。

乾いた髪にシャンプーをつけると、シャンプーの成分が髪に入り、洗髪後に染み出てきて頭皮にダメージを与える可能性があります。

はじめに髪を濡らしておくと、髪に水分が浸み込んでシャンプーの成分が髪に入るのを防げます。

それに、髪の汚れ(ほこりや余分な皮脂)の多くはお湯で流した時に落ちてしまいます。

お湯で濡らしただけでは、シャンプー剤をつけても泡立ちにくいです。

シャンプー剤がたくさん必要になり、効率が悪いです。

スポンサーリンク

シャンプーで洗う

育毛シャンプー おすすめ 男性

シャンプー前にしっかりと汚れを落としたらシャンプーで洗います。

「合成界面活性剤」が配合されてない、アミノ酸系ノンシリコンシャンプーがおすすめです。

モンゴ流シャンプーはモンゴロイド3大伝承成分を初めとした、26種類の天然植物成分を配合したスカルプシャンプーです。

地肌のトラブルや髪のダメージに多角的に働きかけて、健やかな地肌にし、ボリューム感を出します。

シャンプーは直接髪につけないで、シャンプー液を泡立てスポンジなどを使って泡立ててから頭につけます。

このひと手間が髪と頭皮をダメージから守ります。

髪に直接つけて泡立てると、洗髪時間がムダに長くなったり、地肌についたシャンプー剤が流れずに残りやすくなります。

爪を立てて頭を洗わないでください。

皮脂を取り去ろうとしてゴシゴシと洗いがちですが、頭皮を傷めるだけです。

指の腹を使って頭皮をマッサージするように洗います。

薄毛を気にしている方は特に、洗髪にかける時間を短くしてください。

洗い流す

育毛シャンプー おすすめ 男性

シャンプーはすすぎが命です。

時間で言うと、1分半から2分はすすいでください。

髪や頭皮にシャンプー剤の成分が残らないようにするためです。

すすぎは洗髪の倍くらいの時間を使ってください。

実は、シャンプーで汚れを落とすのは、泡でもシャンプーでもありません。

汚れを実際に落としているのはすすぎです。

髪に残っていた皮脂や汚れは、シャンプーの泡と共にお湯で流れていきます。

界面活性剤とは?

シャンプー購入の際には、ラベルの成分表に「合成界面活性剤」と記載があるシャンプーは避けてください。

石油系合成界面活性剤である「高級アルコール系界面活性剤」は市販されているシャンプーの多くに使われています。

原価が安く、大量生産に向いているからです。

「合成界面活性剤」はたいへん強い洗浄力をもち、頭皮や毛穴に付着している余分な皮脂だけではなく、頭皮に必要なうるおいまで落としてしまいます。

その結果フケが現れたりして、結果的に薄毛につながってしまいます。

石油系合成界面活性剤に対して、髪や頭皮にやさしいと人気が高いのが、ミノ酸系界面活性剤が使われているシャンプーです。

【モンゴ流シャンプーEX】公式サイト

育毛シャンプーのおすすめ【男性用】まとめ

シャンプーはやはり大事です。

髪を守り、地肌を健康にしてくれます。

髪の毛は健康な地肌に生えてきます。

シャンプーをおろそかにして、育毛はありません。

育毛シャンプーのおすすめ【男性用】はモンゴ流シャンプーです。

どのシャンプーを使うにしろ、気合を入れて行うのはすすぎです。

シャンプーのやり方を理解して頭皮を育てましょう。

育毛に関する記事

髪の毛の抜け毛がひどい!抜け毛を止めたいのですが…助けてください

カツラを被ると自分の毛が減っていく…カツラ屋のワナに引っかかりそうな人へ

ザガーロの効果と値段を教えて!厚生労働省が認可したAGA治療薬です!

若はげ治療を始めるべきか?20代で薄毛、何とかしなければ…

m字はげの髪型で自然に見えるのはどんな髪型?カッコよく決める方法

ドリームマッチお笑い動画| “ピッカリ投法”佐野に毛が生えた衝撃!

agaの薄毛治療費の相場はいくら?ジェネリック利用で安くなりますよ!

育毛とagaの費用はいくらくらいかかる?クリニックの比較をしたら…

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です