シミ消しクリームは皮膚科でもらう?市販でおすすめのシミ消しクリームとは?

シミ消しクリームは皮膚科で処方してもらいますか?

シミ消し クリーム 皮膚科

顔にあるシミを消したくて、美白化粧品を使っているのに、なかなか効果が出ないと思っていませんか?

確かに、美白化粧品は使い続けないと効果が出ないと言われます。

しかし、効果が目に見えて出ないと、モチベーションが続きませんよね。

美白化粧品を使って、顔の色がワントーン明るくなるとうれしくなりますが、顔のあちこちにあるシミはなかなか消えてくれません。

やはり、皮膚科に行ってシミをきれいにしたいと相談するべきでしょうか?

皮膚科に行けば、もっとシミが改善されるのでしょうか?

そもそも、皮膚科で行われているシミの治療ってどんなものでしょうか?

皮膚科の処方箋を調べてみました。

スポンサーリンク

シミ消しクリームは皮膚科でもらえますか?

シミ消し クリーム 皮膚科

化粧品を使って一生懸命にお手入れをしたり、市販の飲み薬を飲んでみたりしても、なかなかシミが改善されなかったら、皮膚科に行かなくちゃダメなのかな、と思います。

皮膚科でちゃんと診てもらったら、塗り薬や飲み薬を出してもらって、よくなるのでは?と期待しますよね。

シミの症状によっては、レーザーを使わないと改善しないものとかもあります。

シミの種類はいろいろあります。

  • 老人性色素斑
  • 脂漏性角化症
  • 雀卵斑(ソバカス)
  • 炎症性色素沈着
  • 肝斑
  • 花弁状色素斑

このシミの違いによって、お手入れ法が違ってきます。

美白化粧品でせっせとお手入れしてきたのに、ちっともよくならない場合は「美白化粧品が効かないシミ」の可能性があります。

美白化粧品が効くシミはこちらになります。

  • 老人性色素斑
  • 炎症性色素沈着
  • 肝斑
  • 雀卵斑(ソバカス)

美白化粧品が効かないシミはこちらになります。

  • 脂漏性角化症
  • 花弁状色素斑

美白化粧品が効かないと感じている人は、自分のシミのタイプを見極める必要がありますね。

でも、大丈夫です。

美白化粧品が効かないシミの場合にも治療法はあります。

この場合はやはり、皮膚科医に頼るべきなんですよ。

美容皮膚科の治療

シミ消し クリーム 皮膚科

美容皮膚科での治療は健康保険が利かないので、自主診療になります。

場合によっては高額治療になります。代表はレーザー治療ですね。

シミ治療で処方される外用薬(塗り薬)はハイドロキノンとトレチノインです。
内服薬(飲み薬)はアスコルビン酸(ビタミンC)とトラネキサム酸です。

これらの外用薬(ハイドロキノンとトレチノイン)が配合されている美白化粧品はたくさんあります。

私も美白化粧品でシミ対策をしたことがあります。(まあまあ、きれいになりました)

最近は紫外線対策に気をつかっていますし、大きなシミを作ってしまうことはありませんよ。

シミ対策は予防が一番ですね。

シミ 消しの塗り薬について

シミ消し クリーム 皮膚科

クリニックによりますが、外用薬の価格を調べました。

ハイドロキノンクリームは6gで2,000円くらいです。

ハイドロキノンコンシーラーは1本3,500円くらいです。

ハイドロキノンコンシーラーって、よさそうですよね。

ピンポイントでシミを薄くしてくれそうです。

レチノイン酸クリームは 0.05%のもので3,000円くらいです。

皮膚科の美白化粧品は6,000円~で買えるようです。

その他の治療法

光治療:1万8,000円~

レーザー治療:3,000円(5mm未満)~

ケミカルピーリング:8,000円~

イオン導入:5,000円~

超音波導入:8,000円~

エレクトロポレーション:1万5,000円~

クリニックによりますが、美肌フルコースになると、リフトアップからピーリング、イオン導入などすべてセットで30,000円くらいです。

化粧品で本当にシミが消えるの?

紫外線を浴びたり、年齢肌でシミが出た場合は美白化粧品でシミ消しに挑戦してみましょう。

しかし、初期のシミには美白スキンケアがうまくいきますが、定着してしまったシミはなかなか消えてくれません。

何事も、早めのお手当てが大事ですよ。

私のシミ消し体験

シミ消し クリーム 皮膚科

私も40代の前半に、右の頬に大きなシミができました。

毎日出勤するときに、右側から朝日を浴びながら自転車を走らせていたせいでしょう。

初めのうちはシミにコンシーラーを塗ってごまかしていました。

そのうち、シミが濃くなったのか、コンシーラーでは隠せなくなり、ますますコンシーラーを塗り重ねる日々が続きました。

ある日シミにコンシーラーを塗ろうとしてビックリ!!

大きなシミの部分だけ、皮膚がたるんで、まるでしぼんだ風船のようになっていました。

シワシワです。

とりあえずその日はコンシーラーでいつものように化粧をして出勤しましたが、心はうつろ。

どうしよう・・・シワシワじゃん・・・治るの?・・・

家に帰って、シワシワのシミを見ながらどうしたらいいのか悩みました。

そのとき、自分には合わないからと言って娘がくれた「ドモホルンリンクルのクリーム20」を思い出しました。

「効いてくれ~」と祈りながらシワシワのシミにクリーム20を塗り込みました。

万能薬「オロナイン」ではなく、なぜ「クリーム20」を選んだのかはいまだに不明ですが、真剣に塗り込みました。

なんと、数回塗っただけでシワシワが回復!元通りに!

自分でも驚きましたよ、元の肌にもどったんですから!

これはスゴイと思って毎日塗り込んでいたら、なんとシミにも変化が!

きれいになるまで、けっこう時間はかかりましたよ。

大きなシミが3分割して、その1個1個がだんだん小さくなっていったんです。

1本半くらいのクリーム20を使ったと思います。

高いので、チビチビとシミに塗り込みました。

長さ1.5~2センチくらいのシミだったので、使用量はごく少量。

クリーム20を1.5本使い切った時間が、私がシミ消しに使った時間です。

私のシミ消し体験はこちらです。

ドモホルンリンクルの値段を教えて!無料でお試しのあとはどれくらいかかるの?

美白は予防が大事です。

シミをつくる前に対策をするのが一番!

でも、もしシミをつくってしまったら、シミ消しクリームのお世話になりましょう。

市販でおすすめのシミ消しクリーム

シミ消し クリーム 皮膚科

市販でおすすめのシミ消しクリームを紹介しますね。
ビーグレンの「ホワイトケアトライアル」です。

シミ対策にはハイドロキノンを使うとかなり効果が期待できます。

「ハイドロキノン」はシミそばかすの原因となるメラニン色素ができるのを抑えます。
さらに、できてしまったシミを漂白する作用もあるんです。

ハイドロキノン配合の美容コスメといえばビーグレンの「ホワイトケア」なんですよ。

「ハイドロキノン」を使うと、シミはゆっくりと薄くなっていきます。

ただし、乾燥肌の人がハイドロキノンを使うとピリピリすることがあるので、保湿をしっかりしなければなりません。
なので、トライアルセットでお試しするのがおすすめなんですね。

シミ消し クリーム 皮膚科

シミがある部分はターンオーバーができていないために、部分的にメラニン色素が残って、沈着している状態です。

きちんとターンオーバーができれば、メラニンがはがれ落ちてキレイなお肌が表面に出てきます。

出来てしまったシミでも、美白成分が入った医薬部外品を使えば、時間はかかりますが美白効果が期待できます。

ビーグレンの「ホワイトケア」でお手入れをすると、浸透テクノロジーにより肌の奥まで美容成分を届けることができます。

その結果、ターンオーバーが促されて、きれいな肌が肌表面に出てくるんです。

ビーグレンの浸透技術は医療レベルです。

なので、直接メラニンに働きかけてお手入れができます。
ハイドロキノンは出来てしまったシミにアプローチする美白成分です。

ビーグレンの美白化粧品の魅力は、すでにできている濃いシミにも漂白作用で効果が期待できるところです。

しかし、ハイドロキノンはそのままでは肌になじみません。

ビーグレンの浸透テクノロジーは肌の奥までハイドロキノンを届けることができる技術です。
シミに届いてこそ、ハイドロキノン本来の効果を発揮させることができます。

あなたも、ビーグレンの「ホワイトケア」でお手入れを始めてみてください。

[b.glen] ホワイトケアトライアル

市販でおすすめの美白化粧品

シミ消し クリーム 皮膚科

美白化粧品は一年じゅう使ってこそ効果が現れます。
そして、美白化粧品の真価は「予防」に現れるんです。

できてしまったシミを薄くするのは、時間も手間もかかります。
また、肌質によっては刺激が強いハイドロキノンが使えないこともありますよ。

敏感肌の方が美白ケアを始めるなら、アスタリフトホワイトがおすすめです。

美白ケアの基本はシミをつくらないという「予防に専念すること」なんです。

アスタリフトホワイトは化粧水から美容液、乳液、クリームと美白のための化粧品がすべてそろっています。

大切なのは、美白ケアは毎日行う、ということです。
アスタリフトホワイトトライアルキットで美白化粧品を試してみてください。

アスタリフトホワイトのトライアルなら、肌のうるおいまで実感できますよ。

シミ消し

◆ セラミド入りの先行美容液「ジェリーアクアリスタ」は肌の土台を作ります。

ジェリーアクアリスタに配合されているWヒト型ナノセラミドで肌がうるおいます。
これで乾燥知らずの肌になれます。

◆ 美白化粧水「ブライトローション」には美白有効成分のアルブチンが配合されています。

アルブチンは厚生労働省が認めた美白成分です。

◆ 美白美容水の「エッセンスインフィルト」には、美白化粧品には欠かせないビタミンC誘導体が配合されています。

ビタミンC誘導体はシミを予防し、できたシミにも効果を発揮する美白成分です。

◆ 「美白クリーム」にもアルブチンが配合され、メラニンの生成を抑えて、シミを防いでくれます。

◆ 「UVクリア美容液」(化粧下地)はアスタキサンチン配合で、日焼けから肌を守ってくれます。

アスタリフトホワイトを使って毎日のお手入れをすれば、肌を紫外線から守りながらシミを予防することができます。

美白成分がシミに効き、これからできるシミも予防してくれるんです。

アスタリフトホワイトで毎日、美白ケアを続けてみてください。

気がついたら肌色がワントーン明るくなり、シミが気にならなくなりますから。

アスタリフトホワイト 公式サイト

再生医療の美容液でシミ対策してみませんか?

シミ消す 化粧品 ドラッグ ストア

シグナリフトは、エイジングケアの常識を変える、再生医療から生まれた美容液です。

シミやしわでガッカリしている女性にとって、本当の救世主かもしれませんよ。

再生医療センターの技術をスキンケアに使って、加齢に負けない若々しい肌を目指すのが「シグナリフト」です。

「シグナリフト」はSigna-Peptide(シグナペプチド)という、再生医療の研究から生まれた美容成分を配合した化粧品です。

5つのGF

シミ消す 化粧品 ドラッグ ストア

さらに、シグナリフトには5つのGFが配合されています。

5つのGFが肌環境に働きかけて、年齢肌のケアをサポートしてくれるんですね。

GFとは、Growth Factor(グロースファクター)のことです。

5つのGFとは

  • EGF…オリゴペプチド-24
  • TGF…オリゴペプチド-34
  • IGF…デカペプチド-4
  • KGF…オリゴペプチド-41
  • HGF…カプロオイルテトラペプチド-3

5つのGFは加齢による肌のゴワツキをやわらげてくれる成分です。

シグナリフトの浸透技術

シミ消す 化粧品 ドラッグ ストア

シグナリフトの有用成分は、浸透技術でナノカプセル化されています。

どんなに優秀な美容成分も、肌の奥まで届けられないと意味がありませんからね。

シグナリフトは浸透技術DDS「スフィンゴミエリンナノカプセル」を採用しています。

ナノカプセルが肌の内側に浸透して、シグナリフトの有用成分をしっかり届けてくれます。

シグナリフトは「香料」「着色料」「鉱物油」「合成防腐剤」「界面活性剤」「シリコン」「エタノール」「パラベン」を使用していません。

エクストラエンリッチ

シミ消す 化粧品 ドラッグ ストア

エクストラエンリッチ 容量:33ml
通常価格 10,800円ですが、お試しコースで 2,980円にて購入できます。

エクストラエンリッチはブースター、化粧水、美容液の3つの役割が1本になった、高機能美容液です。

シグナリフトは低刺激なので、敏感肌の方でも安心です。

再生医療から生まれた美容液 シグナリフト 公式サイト

エンリッチクリーム

シミ消す 化粧品 ドラッグ ストア

エンリッチクリーム 容量:33g
通常価格 10,800円ですが、お試しコースで 2,980円にて購入できます。

シグナリフトエンリッチクリームは「Signa-Peptide®White PLUS」(シグナペプチドホワイトプラス)を配合した、保湿用のブライトニングクリームです。

若々しい印象になる、高保湿成分配合のブライトニングクリームです。

「シグナリフト」クリーム 公式サイト

シミ 消しの飲み薬について

シミ消し クリーム 皮膚科

アスコルビン酸(ビタミンC)は比較的にお安いです。

市販品でもたくさんの「アスコルビン酸」が販売されています。

ビタミンCは「ハイチオールC」などに代表されるシミの薬にはほとんど配合されています。

その他、クリニックによっては飲む日焼け止めを処方してくれるところもあります。

シミを作らないという、予防の対策ですね。

SIMIホワイト【医薬品】

シミ消し クリーム 皮膚科

「SIMIホワイト」はシミを薄くするためにつくられた医薬品です。

メラニンの抑制、沈着、排出を促してくれる、シミ消しのための飲み薬なんです。

毎日紫外線対策をしていても、ついうっかり日焼けをしてしまいますよね。

SIMIホワイトは、できたシミに効くのはもちろん、予防もできるんです。

SIMIホワイトのおすすめポイントは、できたシミにアプローチしながら、さらに飲む日焼け止めの役目もしてくれるところです。

医薬品なので安心して飲めます。
子供の日焼け対策や、妊娠中、産後のケアもOKなんですよ。

シミを治したいなら、ビタミンCとL-システインの両方を取ることがポイントになります。

シミ消し クリーム 皮膚科

L-システインは過剰にできたメラニン色素を無色にし、肌の代謝を正常にしてくれます。
また、アスコルビン酸(ビタミンC)はメラニン色素の生成を抑えてくれます。

しみやそばかすを薄くするためには、L-システインとビタミンCを確実に摂る必要があります。

特におすすめしたいのはL-システインの配合量が多い医薬品です。

医薬品は厚生労働省から効能を認められていますし、本気でシミを消したいなら、医師が認める医薬品を選びましょう。

SIMIホワイトは、医薬品のみ配合できるL-システインを最大量の240mg配合しています。

SIMIホワイト 公式サイト

シミ消しクリーム 皮膚科 まとめ

シミにはいろいろなタイプがあります。

もし、美白化粧品でシミが薄くならなかったり、改善できない場合は美容皮膚科を受診してみてもいいと思います。

シミによっては対処法が違っているかもしれませんから。

あきらめないでくださいね。

シミ消しにはシミ対策用の美顔器もおすすめです。

詳しい記事はこちら、ぜひご覧ください。

トリア スキンエイジングケアレーザーの使い方と効果!シミ対策におすすめです♪

シミ取りレーザー美顔器のすすめ!トリアレーザー美顔器VS美容クリニック

シミ 関連記事

シミ消し美顔器はレーザーがいい?美顔器ランキング・しみ用ベスト3

トリア スキン エイジングケアレーザーをキャンペーンで手に入れよう!

トリア スキン エイジングケアレーザーで効果が出た人!若返りますか?

シミ消しに効く塗り薬といえばコレでしょ!皮膚科でも処方されます!

シミを消す化粧品をドラッグストアで探す!シミ消しの市販薬VS皮膚科

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です