シミを消す化粧品をドラッグストアで探す!シミ消しの市販薬VS皮膚科

シミを消す化粧品をドラッグストアで探したい

シミ消す 化粧品 ドラッグ ストア

シミを消したいですね!

あの人、顔中シミよね・・・

先日、顔にシミがたくさんできてしまった人と知合いになりました。

どうしたの?と聞くわけにもいきませんが、きっと本人が一番気にしているでしょうね。

紫外線対策をおろそかにしたとしか思えないシミの多さ・・・

なんとかならないのでしょうか?

実は、私自身はアラフォーの頃に、頬骨のところにできた大きなシミを化粧品で消した経験があります。

シミが消えた時は、驚きましたし本当にうれしかったです。

この時に使った化粧品はかの有名な「ドモホルンリンクル」です。

クリーム20という、チューブに入った高級クリームで、当時は10,000円くらいでした。(今はもっと高いです)

これを1本半使った頃に、大きなシミが消えてなくなりましたよ。

誰だって、顔のシミは気にしています。

化粧品や医薬品で、消せるものなら消したいですよね。

まずは、シミを消す化粧品をドラッグストアで探してみました。

スポンサーリンク

シミを消す化粧品 ドラッグストアで買えるもの

シミ消す 化粧品 ドラッグ ストア

シミの原因は紫外線です。

紫外線対策はシミ予防に重要です。

また、紫外線がきつい季節がやってきました。

シミはできる前に予防するのが一番ですが、できてしまったシミは何とかして消さなければなりません。

シミは消せます!

ただし、時間がかかりますので気長にやりらなければなりません。

あせって、美容皮膚科でレーザーを受けたい人もいるでしょうが、まずは日々のお手入れが大事です。

シミはレーザーでないと消せないとおっしゃる方もいらっしゃいますが、事実、私は化粧品でシミを消しました。

レーザー治療を皮膚科で受けたことはありません。

まずは、紫外線対策と化粧品でシミを消しましょう!

シミを消す化粧品 ドラッグストア

ドラッグストアで気軽に買えるシミ取り化粧品を使って美白をしてみましょう。

濃いシミはなかなか手ごわいですが、美白化粧品を使うと顔色がワントーン明るくなります。

肌全体が美白されるからです。

これって、美白成分が効いている証拠でしょ?

おすすめの美白化粧品はこちらです。

ロート製薬 肌ラボ 薬用浸透美白化粧水

シミ消す 化粧品 ドラッグ ストア

170ml  900円 (医薬部外品)

紫外線ダメージによるシミを細胞レベルからケアする薬用美白化粧水です。

美白+抗炎症成分としてホワイトトラネキサム酸、抗酸化成分としてビタミンC、ビタミンEを配合。

さらに、うるおい成分として、ナノ化ヒアルロン酸を肌ラボ史上最大量配合し、まるで美容液のような処方です。

浸透力にすぐれ、塗布後すぐにさらさらすべすべのお肌に。

ロート製薬 メンソレータム メラノCC 薬用しみ集中対策液

シミ消す 化粧品 ドラッグ ストア

20ml  1,180円 (医薬部外品)

うるおい成分アルピニアホワイトを新配合。

活性型ビタミンCとビタミンE誘導体がすばやく浸透して透明感のある肌へ導きます。

ニキビ予防に効果的な有効成分も配合されています。

ニキビ痕が気になる肌にもうるおい補給できますよ。

小林製薬 ケシミンクリームd

シミ消す 化粧品 ドラッグ ストア

30g  1,800円 (医薬部外品)

角質層の奥までじっくり浸透してメラニンの生成を抑えシミを防ぐビタミンCと、血行促進成分であるビタミンEを配合したクリーム。

ビタミンCとビタミンEのダブルビタミン効果で、メラニンの生成を抑えてシミを防ぎます。

有名メーカーのものなので、安心感がありますね。

第一三共ヘルスケア トランシーノ薬用ホワイトニングリペアクリーム

シミ消す 化粧品 ドラッグ ストア

35g  4,000円 (医薬部外品)

寝ている間に美白できる、夜用美白クリーム。

美白有効成分トラネキサム酸に加え、黄ぐすみに着目したルイボスエキス(うるおい成分アスパラサスリネアリスエキス)も配合。

ぷるぷるのクリームがとろりと浸透、透明パック効果で一晩中肌を包み、朝つるんとしたむき卵肌に。

肌へのやさしさを考えた処方です。

メラニンの生成を抑え、しみ・そばかすを防ぎます。

ロート製薬 オバジC10セラム

シミ消す 化粧品 ドラッグ ストア

12ml  4,000円

ピュアビタミンCに独自の可溶化技術でビタミンEを配合した美容液。

角質に潤いを与え、キメ・ざらつき・毛穴等に多角的にアプローチし、より一層の透明感に導きます。

特に毛穴が気になり始めた方に。

こちらはかなりの人気商品です。

富士フイルム アスタリフトホワイトクリーム

シミ消す 化粧品 ドラッグ ストア

30g  5,000円 (医薬部外品)

ナノAMAに加え、美白有効成分アルブチンと、角層をうるおいで満たしてその働きをサポートする保湿成分アンズ果汁を配合した、メラニンがシミになるのを防ぐ美白クリームです。

肌に浸透させたローションとエッセンスの美白成分を、みずみずしいうるおいのヴェールで閉じ込めます。

コーセー 白澄 XX 美白美容液

シミ消す 化粧品 ドラッグ ストア

40g  5,000円 (医薬部外品)

高浸透感処方のうるおい美白美容液です。

メラニンの過剰な生成を抑制してシミ・ソバカスを防ぎます。

天然由来、美白有効成分のコウジ酸を配合しています。

みずみずしくスーッとなじんで美容成分を角層の奥深くまで届け、すっきりと澄みわたるような、明るい印象の肌へ導きます。

清らかで透明感のある香りに癒されます。

資生堂 HAKU メラノフォーカス3D

シミ消す 化粧品 ドラッグ ストア

30g  7,000円 (医薬部外品)

メラニンの生成を抑止する3D美白美容液。

美白有効成分4MSK(4-メトキシサリチル酸カリウム塩)、m-トラネキサム酸(トラネキサム酸)配合。

シミが消える!と、人気がかなり高いです。

メラニンの生成ルートをあらゆる方向から狙い撃ちして抑止します。

明るく澄んだ、生まれたての透けるような肌へ。

美白とは、メラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぐことです。

アンプルール ラグジュアリーホワイト コンセントレートHQ110

シミ消す 化粧品 ドラッグ ストア

11g  10,000円

気になるシミを夜通し集中ケアするスポット用集中美容液です。

美容皮膚科のシミ治療に使用されるハイドロキノンに着目。

マイクロカプセルに包むことで安定化させたアンプルール独自の「新安定型ハイドロキノン」をシリーズ最高濃度で配合しました。

コクのあるハードジェルが気になるシミにピタッと密着し、寝ている間中、まるで見えない絆創膏のように集中的にアプローチ。

明るく輝く素肌に導きます。

スポンサーリンク

シミ消しの市販薬とは?

元々色が黒かったので白い肌にあこがれていました。

日に焼けやすいので、子どもの頃から夏にはすぐに真っ黒になるタイプです。

白い肌になりたくて、ビタミンC配合の薬を5年くらい飲み続けました。

いつか白くなる、いつか白くなると信じて・・・

ところ5年飲んでも美白できず、飲み続けるのを迷っていたときに、通販のシミ取りクリームに出会い、あっという間にシミが消えてなくなりました。

頬骨のところにあった大きなシミが3分割して、段々小さくなっていき、とうとう消えてしまいました。

うれしかったですよ~

感動のシミ取りクリームはドモホルンリンクルのクリーム20です。

高いけど、確かに私のシミは消えました。

これは、クリームの力もありますが、5年も飲み続けたビタミンC配合の飲み薬のおかげかもと思っています。

相乗効果かも、ですね。

シミ消しの市販薬のご紹介です。

ハイチオールC

シミ消す 化粧品 ドラッグ ストア

180錠(30日分)2,000円

トランシーノ ホワイトC

シミ消す 化粧品 ドラッグ ストア

180錠(30日分)2,600円

キミエホワイトプラス

シミ消す 化粧品 ドラッグ ストア

93錠(31日分)4,200円

ホワイピュア

シミ消す 化粧品 ドラッグ ストア

180錠(30日分)5,800円

ロスミンローヤル

シミ消す 化粧品 ドラッグ ストア

270錠 (30日分) 7,600円

ちなみに、私が5年間も飲み続けた薬はハイチオールCです。

シミ消しなら皮膚科?

実は、娘が時々シミ取りレーザーをやっています。

この間、顔のシミが消えたと喜んでいました。

でも、またシミができたみたいで、レーザーに行きたいと言ってました。

キリがないですね・・・

だから、お手入れが大事なのです。

娘は小さい子どもと遊んで、紫外線を浴びまくっています。

友人も、皮膚科でシミを消しています。

シミがずいぶん小さくなったと喜んでいました。

ビタミンC誘導体が重要なのだと、皮膚科の先生の受け売りをしていましたが・・・

皮膚科の治療法について

美容皮膚科はシミやしわの改善といった美容目的の治療をしてくれます。

なので、健康保険は適用されません。

処方される薬をご紹介します。

内服

アスコルビン酸(ビタミンC)・トラネキサム酸

アスコルビン酸(ビタミンC)は抗酸化作用が強く、できてしまったシミの改善と予防効果が期待できます。

私が5年間飲み続けたハイチオールCにもアスコルビン酸(ビタミンC)は含まれています。

トラネキサム酸は肝斑の治療で処方されます。

市販品では「トランシーノⅡ」に配合されています。

外用薬

ハイドロキノン・トレチノイン

強力な美白作用のあるハイドロキノン配合の塗り薬が処方されます。

シミ治療には、ハイドロキノンとセットでトレチノインも処方されます。

トレチノインはビタミンA誘導体の一種で、ターンオーバーを促進します。

処置 レーザー

美容皮膚科で行われているのは、弱い出力でレーザーを照射する治療方法です。

娘はレーザーがバチバチと痛くて、看護師さんに出力を下げてくださいとお願いしたといっていました。

レーザーは肝斑の治療に効果が高いです。

シミを消す化粧品 ドラッグストア まとめ

まずは、シミ取りの化粧品から始めましょう。

おすすめはドモホルンリンクルですが、人によっては合う、合わないがあります。

ちなみに娘はドモホルンリンクルが合いません。

ブツブツができるのだそうです。とても残念がっていました。

シミ取りの化粧品は、効果が現れるまで少し時間がかかります。

あきらめないで、お手入れを続けてくださいね、消えますから。

シミ 関連記事

シミ消し美顔器はレーザーがいい?美顔器ランキング・しみ用ベスト3

トリア スキン エイジングケアレーザーをキャンペーンで手に入れよう!

トリア スキン エイジングケアレーザーで効果が出た人!若返りますか?

シミ消しに効く塗り薬といえばコレでしょ!皮膚科でも処方されます!

本当に効いたシミ消しクリームVS皮膚科で処方される塗り薬と飲み薬

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。