白髪染めのリライズとは?白髪染めのランキングでドラッグストア1位!

白髪染め リライズ

白髪染めを自分でやると、悩みがいっぱい…

  • 髪の毛がバサバサになる
  • 浴室が汚れる
  • 肌荒れする
  • ニオイがツンときつい

私が一番イヤだったのは髪の毛がバサバサになり、ツヤもなく、汚い髪質になってしまったことです。

そんな白髪染めの悩みを解決してくれたのが、【リライズ】なんです。
アレルギーがあるため、美容室で白髪染めを断られるような人でも、リライズはOKなんですよ。

なので、ドラッグストアでランキング1位は納得ですね。

スポンサーリンク

白髪染めのリライズとは?

白髪染め リライズ

「リライズ」は「黒髪メラニンのもと」だけで白髪がきれいに染まるという、新しいタイプの白髪ケアです。

肌が弱くて、ヘアカラーや白髪染めが使えない敏感肌の人でも使える白髪染めなんです。

私自身があまりかぶれたりしない体質なので、敏感肌でも使えるという確認はできていません。

リライズの口コミには、アレルギーがある人や敏感肌の人でもリライズは使えた、というものが多いんです。

もちろん、頻繁に白髪を染めている人にありがちな髪のダメージにも、バッチリ対応してくれる白髪染めなんですよ。

花王【リライズ】の特長

白髪染め リライズ

リライズは、100%天然由来の「黒髪メラニンのもと」だけで白髪を染めてくれるんです。

だから・・・

 髪が傷む
 ニオイがきつい
 面倒くさい

こんな、白髪染めにつきもの悩みから解放されます。

髪にツヤ

一番うれしい特長は髪が傷まずに、ツヤツヤになるところです。

リライズで白髪染めをするとつややかな黒髪になりますし、ハリやコシも期待できます。

リライズは染めるときに、髪のキューティクルに負担がかかりません。
それに、天然成分100%なので、髪のダメージが気にならなくなります。

髪が元気になってふんわり感もアップしますから。

待ち時間5分

染めるための時間が5分と短いのもうれしいですね。

シャンプー後に髪に塗ったら、体をきれいに洗ったり、湯船につかってゆっくり手足を伸ばしている間に終了です。

私はせっかちなので、待ち時間が10分を超えるとつらいんです。(笑)
髪に塗って、5分待ったら洗い流せるのはうれしいですね。

ツンとしたニオイがない

リライズは無効性でツンとしたニオイがありません。

刺激臭がないので、楽ですよ。

浴室が汚れない

手や顔についても簡単に洗い流せますし、タオルや浴室が汚れにくいのもうれしいですね。

今までは、うっかり染料がついたお風呂場を元に戻すのに苦労していました。

3日間連続で使用

リライズは、使うたびに少しずつ色がついていきます。
なので、初めて使ったときは色の変化を感じにくいかもしれません。

始めて使う場合は3日間連続で使ってください。

そうするときれいに染まってくれるので、それからは週に1回くらい、生え際や分け目が気になってきたら、リライズで染めてくださいね。

染めても染めても・・・白髪染め

白髪染め リライズ

染めても染めても、白髪は現れます。
終わりがないのが、一番の悩みですね。

普段は美容院で白髪染めをされている方にも、サロンに白髪染めに行くまでの間の「つなぎ染め」として、リライズはおすすめです。

すぐに目立ってくる白髪を、気になった時にすぐにケアできます。

髪の毛が白髪染めで傷んでしまい、私は市販の白髪染めを断念した経験があります。

美容院で白髪を染めてもらうと、髪の毛が傷まないようにトリートメントなどのヘアケアをやってもらえます。

なので、バサバサになった時から私はサロンカラーに逆戻りしました。

でも、白髪染めは一回で5,000円くらいかかります。

「トリートメントは安い方でいいです…」なんて美容師さんにお願いしながらですよ。

サロンカラーはとても好きですが料金がネックなんですよね!

ホームカラーで節約したいです~

花王【リライズ】の価格

花王【リライズ】の価格
サーバーヘッド付き 155g(ショートヘア全体約4回分):2,916円

付け替え用190g(ショートヘア全体約5回分):2,916円

「まとまり仕上げ」と「ふんわり仕上げ」の2種類があり、仕上がりの好みで選べるのもいいですね。

リライズ 白髪用髪色サーバー

白髪染めをセルフでする方法

花王リライズの使い方 お風呂で簡単!

リライズは2色展開です。
「リ・ブラック」と「グレーアレンジ」

リ・ブラックとは?

リ・ブラックは自然に黒髪色を取り戻してくれます。

リ・ブラックはしっかり黒くなるので、白髪をきちんと隠したい方に向いています。
根元に白髪が目立ってきたら、気軽にリライズで根元を染められます。

白髪が多い方でも、自然な色合いになりますよ。

白髪染め リライズ

グレーアレンジとは?

グレーアレンジは、白髪をグレーで自然な感じに整えてくれます。

真っ黒になるのはちょっと・・・と迷われている方におすすめです。
白髪を自然に、上品になじませることができます。

現在、ブラウン系で染めている髪は、繰り返し使うと髪が暗くなっていきます。
明るい色にしたい場合は、一度お好みの明るさのヘアカラーを使って染め直してみてくださいね。

白髪染め リライズ

白髪染め リライズ

リライズの使い方

白髪染め リライズ

リライズは、はじめに3回使用してしっかりと染め、そのあとは週一でメンテナンスをしていきます。

リライズはサーバーから泡で出るタイプなので使いやすいです。
短時間で染まりますし、髪がツヤツヤになります。

1. 髪の水気をきる

シャンプーのあと、髪の水気をよくきります。
水気が多いと染まりが悪くなるので、お湯が垂れない程度までしっかり水気をきってください。

2. 根元を中心に塗る

白髪染め リライズ

リライズを髪の根元からたっぷりのせてなじませます。
白髪が気になる生え際や分け目には、とくにしっかり揉みこみましょう。

手袋をして、適量のリライズを手にのせます。
使用量はショートヘアなら、ピンポン玉3~4個分くらいです。
セミロングヘアなら、ピンポン玉5個分くらいを使ってください。

3. 待ち時間は5分

白髪染め リライズ

白髪染め リライズ

髪全体に塗ったら、5分間待ってください。
そのあと、お湯に色がつかなくなるまで、しっかりすすぎます。

リライズは乾いた髪にも使用可能!

リライズはシャンプー前の乾いた髪にも使えます。
お風呂の前に塗って、それからシャンプーをすれば、タオルも汚れません。

1. 乾いた髪にたっぷりのせる

白髪染め リライズ

気になる分け目と生え際に、髪を引っ張りながらたっぷり塗ります。
もし肌や服についても落ちるので、あまり気にしないで作業できます。

2. 髪を分けて塗る

美容院のように、髪の毛をブロックに分けてから塗ると失敗がありません。
上の髪をゴムで束ねて、後ろの襟足にリライズを塗ります。
こうやっておくと、髪をまとめたときに目立つ衿足がカバーできます。

3. 放置時間は5分

白髪染め リライズ

お風呂に入ったり、体を洗ったりして、5分経ったらシャンプーしてください。
リライズを3日間使用すると、きちんと染まります。

スポンサーリンク

白髪染めの頻度は?

白髪染め リライズ

美容院で白髪染めをしたら、1ヶ月に1度くらいは染め直しに行きます。
分け目や生え際に白いものが目立ってくると、急に老けた印象になりますからね。

リライズは次の美容院の予定までの間、白髪が気になってきた時に使うといいですよ。

生え際と襟足、頭頂部の分け目を中心に使ってみてください!
美容院での白髪染めの頻度が半分になりますから。

リライズで染めると髪が傷まないので、ツヤツヤしてきます。
もちろん、リライズで白髪染めをしていれば、わざわざ美容院へ行かなくてもよくなります。

敏感肌でも使用可能

敏感肌の方が白髪染めをすると、頭皮がヒリヒリしたり、かゆくなったりします。
敏感肌の知人が、白髪染めに苦労していました。

美容院にお願いして、ノンジアミンカラーをしてもらったけれど、やっぱりかゆみが出たとガッカリしていました。
地肌が荒れるので、本当に困っていたんです。

白髪染め リライズ

同世代の友人たちにリライズをすすめまくっているんですが、敏感肌の彼女には特にピッタリ合ったようです。

彼女がリライズを使って染めてみたら、なんとまったく問題なく使えたと、感動していました。

リライズは染まり具合もいいし、髪がツヤツヤでふんわり仕上がると喜んでいたので、紹介した私もうれしいです。

黒髪メラニンのもと

白髪染め リライズ

「黒髪メラニンのもと」は、酒造メーカーと花王が共同開発し、麹の発酵技術を応用して開発された100%天然由来の着色成分です。

染めるたびに髪の表面に「黒髪メラニンのもと」が定着していきます。

そもそも、酸化剤が使われていないので、髪を傷めることがありません。
さらに、髪にハリとコシを与えてくれるので、ツヤのある髪になれるんです。

白髪が染まるだけでなく、髪質がよくなって、高級トリートメントをしたような手触りが味わえます。

白髪染めのおすすめ【市販】

白髪染め リライズ

雑誌などのメディアの影響から、白髪染めをしないグレーヘアの人たちが脚光を浴びています。
白髪がある、自然な自分を受け入れ、楽しむ人たちが増えてきているんです。

私自身はずっと白髪染めをしてきましたし、髪の毛がバサバサにならない白髪染めがあったらいいなと、ずっと願っていました。

チラホラ見える白髪を染めないと老けて見えるから、私は白髪染めにお世話になります。
白髪の量からいって、私自身がグレーヘアになるのは、まだまだ先ですね。

通常の白髪染めは、酸化剤を用いて毛髪内部に染料を浸透させるため、髪がダメージを受けやすいです。

白髪染めをずっと続けてきた人の髪の毛はバサバサでゴワゴワになりがちです。

だから、白髪染めは髪にダメージを与えるというイメージがあります。

花王のリライズは、「黒髪メラニンのもと」を使うことで黒髪を再現しています。
だから、髪にダメージを与えません。

白髪染めの選び方

私の白髪染め人生のスタートはヘアマニキュアでの白髪染めです。
白髪が気になりはじめた時、友人がやっていたヘアマニキュアをマネしたのが、きっかけです。

白髪染めは、ヘアマニキュアのほかには、ヘアカラー、カラートリートメント、白髪染めシャンプーなどいろいろありますね。

主に使われる白髪染め
ヘアカラー
カラートリートメント
ヘアマニキュア
白髪染めシャンプー

ヘアカラーは髪のキューティクルを薬剤で開き、髪の内部にまで染料を入れて染めます。
黒髪メラニンを壊し、明るくします。

なので、ヘアカラーは黒髪そのものを明るくできます。

そのかわり、ヘアカラーをするときにキューティクルを開く薬剤を使うので、髪の毛がダメージを受けます。

その他の白髪染めは表面に染料をつけるだけなので、ヘアカラーのようなダメージはありませんが、黒髪そのものを明るくすることはできません。

ヘアカラーがおすすめの人

1回でしっかり染めたい
色持ちがいい
地毛を明るくしたい

髪を明るくしたい方に向いていますが、デメリット覚悟です。

白髪染めとして使うなら、暗くなりがちなので、少し明るめの色を選ぶのがポイントです。
色持ちは、1~2ヶ月程度です。

カラートリートメントがおすすめの人

ダメージを避けたい
ヘアカラーの頻度を減らしたい
ジアミンアレルギーの方

ヘアカラーを使っている方は髪の毛が染まりやすくなっているので、カラートリートメントで手軽に染めることができます。

ヘアカラーをしていなくても染まりますが、色持ちはやや落ちます。
しかし、ジアミンが入っていないので、アレルギーのある方や敏感肌の方にも安心です。

ヘアカラーをしていない人は、ヘアカラートリートメントを使うと数回の使用で染まっていきます。

色持ちは1~2週間程度です。

ヘアマニキュアがおすすめの人

1回で染めたい
明るくしないで、白髪だけを染めたい
健康な髪の毛の人

健康な毛が染まりやすいのが特長です。

チラホラした白髪を染めるのに向いています。
髪へのダメージがありません。

色持ちは2週間程度です。

白髪染めシャンプーがおすすめの人

白髪を目立たなくしたい
白髪が多い

白髪の量が多く、白髪を目立たなくしたい方に向いています。

白髪染めシャンプーはかなり染まりにくいです。
染まるまで、時間がかかります。

しっかり染めたい方や、白髪が少ない人には向きません。

色持ちは1週間程度です。

リライズ 白髪用髪色サーバー

まとめ

白髪染めなのにバサバサにならないし、そのうえ髪がきれいになるなんて、本当に夢のような白髪染めです。

リライズは天使の輪ができるんですよ。
ツヤツヤになるんですね。

白髪染めのときに洗面所やお風呂場を汚しても、ちょっと拭けば簡単に落ちるし、最高ですね。
白髪染めのストレスがなくなりました。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です