端午の節句の菖蒲の飾り方は?菖蒲の花や由来、菖蒲湯(風呂)について

端午の節句の菖蒲の飾り方は?

端午の節句 菖蒲 飾り方

男の子が生まれると、おじいちゃんおばあちゃんから孫に「こいのぼり」が贈られます。

今は住宅事情で、昔のように幟(のぼり)を上げる家庭は少なくなりましたね。

子どもの名前を書いた大きな幟(のぼり)をみると、男の子が生まれたんだなぁ・・・と眺めたものです。

こいのぼりは魚の形(鯉)をしていますが、幟(のぼり)は縦長の長方形で生まれた子どもの名前が書いてあります。

田舎でたまに見かけますが、都会ではほとんど見かけません。

また、端午の節句といえば「菖蒲(しょうぶ)」です。

5月5日の子どもの日には、季節の花である花菖蒲を活けて、端午の節句のお祝いをしてみませんか?

私は菖蒲の花が大好きなんです。特に濃い紫色のものが好き。

スポンサーリンク

端午の節句の菖蒲の飾り方

花菖蒲はアヤメ科アヤメ属の多年草です。

紫色や藤色などをしたきれいな花です。

お花の趣味がある方は、まっすぐに凛として咲く花菖蒲を活けてみてください。

私のように、華道には縁がないとおっしゃる方は、花瓶に生けるだけでも美しい姿を見せてくれます。

端午の節句 菖蒲 飾り方

端午の節句 菖蒲 飾り方

端午の節句 菖蒲 飾り方

花菖蒲の花がきれいに咲いている期間は短いのですが、実は咲き終わった後に、2番花といって、もう一度花を咲かせます。

花菖蒲の花の「がく」の中に、つぼみが隠れているのです。

最初の花が咲き終わってから花ガラを取り除くと、もう一度花が咲きます。

これは楽しみです。

美しい花なので、ぜひ2度目の花を咲かせてあげてください。

端午の節句に季節感のある花菖蒲を飾って、子どもの日をお祝いしてあげてください。

端午の節句 菖蒲の花について

端午の節句 菖蒲 飾り方

菖蒲は古くから、解毒作用のある薬草として使われてきました。

すがすがしい葉の香りから、全身の厄病を払い、災難を寄せつけないお守りとされています。

また、菖蒲の葉の形が刀に似ていること、呼び名が「尚武」「勝負」に通じることから男子の強さの象徴となり、男の子の強く健やかな成長を願って、端午の節句には欠かせない花となっています。

スポンサーリンク

葉菖蒲

サトイモ科

ハナショウブは花弁の下が黄色です。湿地を好みます。

日本各地の水辺に生育する抽水植物で、独特の芳香があるため菖蒲湯に使われます。

ビックリするほど地味な花ですね。

端午の節句 菖蒲 飾り方

花菖蒲

アヤメ科

アヤメは名前の通り花弁に綾目がくっきり出ます。湿地よりも乾燥を好みます。

端午の節句 菖蒲 飾り方

端午の節句 菖蒲の由来

端午の節句は古くは奈良時代から伝わる風習です。

古くから邪気祓いの力があるとされていた菖蒲(しょうぶ)と蓬(よもぎ)を軒に吊るし、厄難を祓(はら)っていました。

「端午」とは「端=月の初め、午=うまの日」という意味で、5月の最初の日の事でしたが、やがて午と五が同じ「ご」の音だからと、5月5日が端午の節句」として定着しました。

稲の神様に豊穣を祈願するため、早乙女と呼ばれる若い娘達が小屋や神社に籠って田植えの前に穢れを祓う「五月忌み」という風習と、中国から伝来した、月と日の重なる日にお祝いをし、邪気を祓う力があるという菖蒲を飾る習慣が合体したのが、端午の節句の由来です。

鎌倉時代ごろから男の子の節句とされ、甲胄・武者人形などを飾り、庭前に鯉のぼりを立てて男の子の成長を祝うようになりました。

江戸時代には、端午の節句の「菖蒲(しょうぶ)」と「尚武(しょうぶ・武道を尊ぶこと)」が同じ音であることから武家の間で縁起が良いからと「菖蒲の節句」として盛んになりました。

端午の節句 菖蒲湯(風呂)

端午の節句 菖蒲 飾り方

花菖蒲はアヤメ科で、美しい紫や青紫、白が混じった淡い紫などの花を開かせますが、香りがありません。

菖蒲はサトイモ科で、花は茶色い地味な花を咲かせます。

しかし、菖蒲の葉には強い香気があり、この香りが不浄を払い邪気を遠ざけてくれるといわれています。

菖蒲根や葉をお風呂に入れると精油成分が溶け出し血行がよくなります。

そのため、神経痛や肩凝りにも効果があるといわれ、端午の節句にはお風呂の湯に浮かべたりします。

菖蒲湯の効能

  • 血行促進
  • 保温効果
  • 鎮痛作用
  • 腰痛
  • 神経痛
  • アロマテラピー
  • リラックス効果

お風呂に菖蒲の茎を入れることで、血行促進や保温効果が期待できます。

菖蒲にはたくさんの精油が含まれており、皮膚に触れることで刺激されて血のめぐりが良くなります。

また、菖蒲には鎮痛作用があり、腰痛や神経痛に効果があると言われています。

漢方の分野では胃薬や鎮痛剤として利用されています。

その特長である菖蒲の強い香りはアロマテラピーになり、リラックス効果もあります。

端午の節句に菖蒲湯に入り、菖蒲の葉をはちまきのように頭に巻くと、頭がよくなるとも言われています。

なので、子どもの頭に巻き、菖蒲湯に浸からせます。

菖蒲湯につかり、おばあさんが「どうも近頃呆けてきたようだから頭に巻くわ」と自ら菖蒲を頭に巻いたそうです。

思わず笑ってしまったそうですが、白髪にグリーンの菖蒲の冠がなかなかよく似合い、浴室中に菖蒲のいい香りが漂っていたそう。

菖蒲湯を試してみたくなりましたね。

端午の節句の菖蒲の飾り方 まとめ

今は端午の節句というより、子どもの日として認知されています。

花菖蒲が花屋さんの店先に並ぶと、その凛とした美しさに見惚れてしまいます。

葉菖蒲を使い、昔ながらの菖蒲湯に入ってみたいものです。

菖蒲にはたくさんの精油が含まれているそうです。きっと、お肌もきれいになるに違いありません。

期待したいですね。

端午の節句 関連記事

端午の節句の兜は誰が買うの?価格は?今はおしゃれな兜が人気です♪

端午の節句の食べ物には何があるの?お祝い料理と離乳食を作ります

端午の節句はいつから飾るの?兜はいつしまうのが正しいの?教えて!

端午の節句のおすすめちまきレシピ!ちまきの由来と食べる意味とは?

五月人形を処分する方法と時期を教えてください!無料でできますか?

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。