豊洲市場と浜離宮へのおすすめアクセス!豊洲市場のランチ風景がすごかった!

豊洲市場 アクセス

東京に住んでいた頃、浜離宮に行こうと思いつつ、結局行きそびれてしまいました。
東京に住んでいる人にとっては、大都会の中にある自然がとても価値があるみたいです。

大規模な日本庭園で、四季折々の花が楽しめます。

しかし、私たちが行ったのは2月。
まさしく、冬枯れで何もない・・・
と思っていたら、梅が咲き始めていました。

梅の写真を撮っておられる方もいて、やはり東京では浜離宮は名庭園なのでしょう。

スポンサーリンク

豊洲市場と浜離宮へのおすすめアクセス!

豊洲市場 アクセス

正式名を浜離宮恩賜庭園(はまりきゅうおんしていえん)と言います。

浜離宮恩賜庭園は徳川将軍家の庭園でした。
将軍様が狩りをなさっていたとか。

池に数羽の鴨がいました。
昔は鴨場からアヒルをねらっていたとか。

浜離宮恩賜庭園を見学して

豊洲市場 アクセス

浜離宮恩賜庭園へのアクセスで、たぶん一番簡単で楽な行き方は都営バスの利用です。

JR新橋駅から、豊洲市場行きのバスが出ています。

それに乗って、一つ目のバス停が「浜離宮前」です。
バスを降りると浜離宮の入り口まで歩いて2~3分なので、これが一番楽なアクセスです。

浅草から水上バスも出ていますので、時間がある方、浅草にも行きたい方は水上バスもおすすめですね。

電車

大手門口

◆ 都営大江戸線「汐留」「築地市場」下車徒歩7分
◆ ゆりかもめ「汐留」下車徒歩7分
◆ JR山手線・京浜東北線・東京メトロ銀座線・都営浅草線「新橋」下車徒歩12分

中の御門口

◆ 都営大江戸線・ゆりかもめ「汐留」下車徒歩5分
◆ JR山手線・京浜東北線「浜松町」下車徒歩15分

水辺ライン

◆ 両国 ⇔ 浜離宮 ⇔ お台場海浜公園

水上バス

◆ 浅草行き(日の出桟橋経由)
※ 発着場をご利用の場合、入園料が別途かかります。

駐車場

ご来園の観光バス専用

浜離宮恩賜庭園の入り口は高速沿い

豊洲市場 アクセス

浜離宮恩賜庭園の入り口は高速沿いにあります。

広い庭園ですが、まわりは高層ビル群で、大都会の中の大自然だと感じました。

初夏や紅葉の季節は美しいのではないでしょうか。
冬はさすがに何もなくて、主人はガッカリしていました。

豊洲市場 アクセス

浜離宮の梅はチラホラしか咲いてないし、季節を選んだ方が楽しめます。
用事があっての上京で、ついでの浜離宮なので、これは仕方がないのですが・・・

それでも、浜離宮の雰囲気は充分に味わえました。

豊洲市場 アクセス

豊洲市場 アクセス

見どころは300年の松でしょうか。

大きくて、それは立派な松ですよ。

広すぎて、全部を見てないのが残念ですが、毎月違う花を楽しめるし、都会の人のオアシスになっているのでしょうね。

今回は、菜の花が満開でした。

豊洲市場 アクセス

浜離宮の入場料

豊洲市場 アクセス

浜離宮の入園料は安かったです。
一般の大人は300円、65歳以上は150円です。
小学生と都内の中学生は無料です。

とはいえ、日本庭園ですので小中学生は遠足でもない限り行くことはあまりないかも・・・
好みではないかもしれませんね。

浜離宮の営業時間

豊洲市場 アクセス

浜離宮の開園時間は午前9時から午後5時までです。

休園日は年末年始です。
無料の公開日もあります。
みどりの日(5月4日)と都民の日(10月1日)です。

スポンサーリンク

豊洲市場を見学して

豊洲市場 アクセス

豊洲市場へのアクセスはバスが便利です。

早々と浜離宮をあとにして、先ほどのバス停から「豊洲市場」に行くことにしました。
築地市場は見学したことがありますが、豊洲に移転してからは初めての市場見学です。

バスが「豊洲市場」行きですから、目的地を間違えようがありません。
安心してバスに乗っていられました。

豊洲市場 アクセス

バスの中では、おばさんたちの小池百合子都知事批判が行われていました。
私は、女でこれだけのもの(豊洲市場)を作り上げて、たいしたものだと感心していましたけどね。

道路は広く、美しく、建物は大きく、きれいで、観光客だらけでした。
中国人と韓国人が多かったようです。
外国人が多いのは、日本中どこでもそうですけどね。

豊洲市場でお食事

豊洲市場 アクセス

2階のフロアにレストランがありました。
お寿司屋さんが多かったですが、牛丼屋さんとかとんかつ屋さんもありました。

お店の面積がとても狭くて、お客さんが少ししか入れなくて、店の外には行列ができていました。

豊洲市場 アクセス

豊洲市場 アクセス

メニューを見ると、ランチで4,000円とか普通だし、とても並んで食べる気にはなりませんでしたけど。

私は博多に住んでいるので、海鮮には恵まれています。
だから、豊洲で海鮮を食べる必要はないんです。
ランチに4,000円も出す余裕もないですけど(笑)

豊洲市場でお買い物

豊洲市場 アクセス

4階に行くと、築地の場外市場のお店が入っていました。
豊洲市場の卵焼きは人気ですね。

テリー伊藤さんのご実家の卵焼き屋さんも、元気に営業されていました。
築地で卵焼きを買ったことがありますが、かなり甘口です。

豊洲市場 アクセス

豊洲市場での一般買い物客

豊洲市場 アクセス

乾物屋さんとか包丁屋さんとか、築地で見たことがあるお店が移転していました。
豊洲市場でのお土産にちょうどいいです。
観光客の方がたくさんいて、にぎわっていました。

今も、築地の場外市場では移転しなかったお店がそのまま営業されているようです。
バスが築地を通りますので、観光客が築地にもたくさんいるのが見えましたよ。

昔ながらの、ちょっと汚いけど築地のなつかしいお店と、豊洲のきれいだけど何となく味気ないお店と・・・
比較はできないけど、時代の流れを感じましたね。

魚の卸売り市場が上からのぞけます。

営業時間外ですので静かですが、早朝はにぎわっているでしょう。

豊洲市場 アクセス

観光客のおばさんが「魚臭い」と言っていたけど、当たり前じゃないの。
魚の卸売り市場だもの。

ガラス越しですが、市場の様子も見られるようになっていました。
ちょっとしか見えませんけど。

豊洲市場の休み

豊洲市場 アクセス

豊洲市場の休みは水曜日でしょうか。
私たちは火曜日に行きましたが、明日は休みだといわれました。

あちこちにお休みの看板が出ていたので、今日が休みなのかとビックリしたりガッカリしたりしましたが、警備の方に聞いたら、休みは明日ですといわれました。

朝早い仕事だから、当日の仕事はもう終わっていて、明日の休みのお知らせが出ていたのでしょう。
とりあえず、見学できてよかったです。

ゆりかもめ 豊洲市場

豊洲市場 アクセス

ゆりかもめの「豊洲市場」駅とつながっていて、交通も便利だし、観光客はかなり多いです。
帰りはゆりかもめで新橋まで帰りました。

東京は交通網が素晴らしく張り巡らされているので、どこにでも行けますね。
便利です。

豊洲市場 アクセス

そうそう、ゆりかもめの車窓から、建築中のオリンピック会場がたくさん見えました。
東京は頑張っていますよ。

心配なのは、屋根のない「新国立競技場」です。
真夏のオリンピックで冷房はどうするの?
心配です~
イヤです~

ゆりかもめ 船の科学館

ゆりかもめの情報をもうひとつ。
「船の科学館」には南極探検の「宗谷」が停留しています。
本物です。
船の中を見学できますよ。
意外とこじんまりしていて、船長室とか見られます。

映画の南極物語で有名なのは「タロ」と「ジロ」ですが、船の科学館には、どちらか忘れたけど、はく製が展示してありました。

コロコロした大きな犬でした。
南極物語を見て泣きましたから、感慨深かったです。
東京見物に「宗谷」はおすすめですよ。

まとめ

東京に行ったら、ついでに東京見物をします。
用事を済ませたら、時間があるので、いろいろと行けます。

今回は浜離宮と豊洲市場でした。
新橋からバスで行って、ゆりかもめでくるりとまわって帰ってくるコースは、おすすめコースです。
「船の科学館」に寄るのも、おすすめですよ。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です