角島大橋へのアクセスはこちら(地図)展望台から見る翡翠の海に感動!

角島大橋へのアクセス

角島大橋 アクセス

角島大橋がきれいだと噂(テレビですが)に聞き、本物を見たくて行ってきました。

福岡から関門橋を渡り山口へ。

せっかく山口県へ行くので萩にも行って、以前から欲しかった萩焼のマグカップを探してきました。

萩は世界遺産なので見どころはたくさんありましたが、先に寄った角島大橋の美しさに圧倒されて、萩の印象が薄い・・・(萩は2回目だからかも)

また、角島大橋に行きたいです。

翡翠(ひすい)の海で泳ぎたい!

角島大橋の訪問者は7月と8月が圧倒的に多いです。

あんなきれいな海で海水浴できるなんて、ものすごく贅沢な海水浴ですよ。

スポンサーリンク

角島大橋へのアクセス

角島大橋 アクセス

角島大橋の美しさを伝えたいです。

観光バスが何台も来ていましたが、展望台から写真を撮ったらすぐにバスに乗って角島大橋を渡って行きました。

もったいない・・・

橋を歩いてみたり、白い砂浜に降りてみたり・・・したいですね。

橋は歩いて渡れるそうですが、歩道がないので歩いている人はいませんでした。

自己責任らしいです。

アクセス方法

  1. JR山陰本線特牛駅からバスで15分
  2. JR山陰本線滝部駅からバスで25分
  3. 中国自動車道下関ICから車で70分

私は下関から車で行きました。

平日なので、なんの渋滞もなくスイスイと。

191号線を北上、海沿いに神田まで行きます。

途中、神田トンネル(じんでんとんねる)があり、「かんだ」じゃないんだと発見しました。

JRなら特牛駅(こっといえき)でバスに乗り換えて15分です。

特牛も読めません。

角島大橋の住所

角島大橋の住所:〒750-5332 山口県下関市豊北町大字神田~角島

角島大橋(ツノシマオオハシ)

角島大橋を渡る料金は無料です。

以前、TOKIOの国分太一さんがこの橋を無料で渡れるなんてと、驚かれていました。

角島大橋への地図

角島大橋 アクセス

角島大橋 アクセス

角島大橋 アクセス

角島大橋の展望台から見た眺め

角島大橋 アクセス

角島大橋 アクセス

角島大橋へ行き、展望台から見る翡翠の海に感動してきました!

絶景ポイントはたくさんあります。

角島大橋は徒歩で渡れるらしいので、できれば300メートル程歩いて、橋の上から真下の翡翠の海を撮影したかった!

白い砂浜とエメラルドグリーンの海は石垣島あたりまで行かないと見られないと思っていましたが、間違っていました。本土にありましたよ。

角島大橋 アクセス

角島大橋 アクセス

もし、夏にまた来られたら、翡翠の海で泳ぎます。

スポンサーリンク

角島大橋 絶景ポイント

角島大橋の絶景ポイントを選ぶとしたら、橋を正面から見るのではなく、斜めから橋の全貌を見る方がきれいだと思いますが、みなさんが写真に撮りたがる真正面からの写真を撮ってみました。

車の流れが途切れたときに、さっと中央まで行き、さっとシャッターを切ります。

グズグズと写している人は、お店のおばさんに「道の真ん中に行かないで!」と注意されていました。

もっとのんびりした人は、撮影後にゆっくり移動して、車の運転手さんにクラクションを思い切り鳴らされていました。

角島大橋 アクセス

角島大橋 アクセス

角島大橋は徒歩で渡れる!

角島大橋は徒歩で渡れます。

渡った人によると、あまり歩いて渡る人はいないそうです

私が見た限り、いませんでした。

欄干ギリギリを用心して歩くそうです。

車の運転手さんからしたら、危なくて迷惑でしょうね。

もし途中まででもいいから歩いていけたら、絶対に真下の海を映します。

エメラルドグリーンが美しかったです・・・

緑色の海って・・・海の色が緑って・・・感動です!

角島大橋 アクセス

角島大橋での宿泊は絶対ココ!

角島大橋 アクセス

うわぁ・・・なにこれ!

南の島と間違えてしまいそうな景色です。

これは橋の横にある「ホテル西長門リゾート」からの眺め。

ここに泊まりたかった~~

海の色がコバルトブルーだ!

橋の上からはエメラルドグリーンの海が見られます。翡翠のようです。

美しすぎて、感動しました。

ホテル西長門リゾートの口コミ

このホテルの紹介のブログには、度々「ここは沖縄のリゾート海岸か?」と記述されているのを見かける。

その通りで白砂の海岸には、海の色が日本海の群青色ではないコバルトブルーで本当に美しい。

向かいの角島行きの巨大な一本橋も沖縄風で綺麗な流線形でこれがとても景観にマッチしている安倍総理はプーチン大統領を郷里の山口は、長門旅館に昨年の12月に招いたがこの西長門ではなかった。

このリゾート地だったらもっと変わった政治環境が起こっただろう。

何もかも温泉とは考え直す事だ。ここだと萩の隣で歴史も語れるはずだ。

3月だったせいか、お風呂は混雑する事なくほぼ一人で露天風呂を満喫できました。

海が一面に広く、夕日が沈む様子を見れたり朝は穏やかな大きな海を見る事が出来ました。

部屋も2人ではちょうどよく広くて、小さな流しもあるので何かと便利です。

お部屋からは、角島への橋が見え部屋に長くいたくなります。

浜辺に下りる事も出来てパターゴルフも出来るようです。

夜は、角島の灯台がライトアップしている為、宿のバスで無料でつれて行ってくれるツアーもありました。

とっても良いお勧めのお宿です。裏には花キャベツで作った花壇もありました。

夏は大変混むそうなので秋から春がお勧めだと思います。

角島大橋へのアクセス まとめ

二日目、萩を出発してもう一度エメラルドグリーンの海を見に行くつもりだったのですが、あいにくの大雨に。

天気がよくないと翡翠の海は見られません。

残念ですが、大雨の中すごすごと帰ってきました。

リベンジして、「ホテル西長門リゾート」に泊まりますよ!

ホテル西長門リゾートはこちら

楽天はこちら

旅行関連記事

元乃隅稲成神社の渋滞具合は?アクセスと駐車場は?上手な行き方は?

松下村塾のある場所はどこですか?世界遺産だし生徒(塾生)について調べています

おわら風の盆の動画で踊り方を伝授!風の盆の歌詞はやはり悲恋です!

タートルトークのセリフ最高!千原ジュニアのすべらない話も最高!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です