浴衣で汗をかかない方法とは?汗で化粧が崩れない方法もありますよ~

浴衣で汗をかかない方法とは?

浴衣 汗 かかない

ステキな浴衣を着て、花火大会で彼とデートなんていいですよね~

しかし、浴衣を着るのはいいけれど、浴衣には汗がつきものです。

浴衣を着たことがある人はわかると思いますが、浴衣ってメチャクチャ暑くて、汗が出ます。

出るというより、顔から汗が吹き出します!

当然ですが、浴衣の中も汗まみれ。

本当に、浴衣は暑くて汗をかきます。

浴衣は涼しげ、なんていう人は浴衣を着たことがないのでしょうね。

それでも、花火大会デートには浴衣を着て行きたいのが女心です。

浴衣を着た時の汗をかかない方法と、汗で化粧が崩れない方法を調べました。

スポンサーリンク

浴衣で汗をかかない方法とは?

TVでやっているのを見ました。

わきの下から紐を通して胸の上で縛ると、顔から汗が出にくくなります。

その代わり、わきから下がかなり汗をかきます。

実際、京都の舞妓さんはこの方法で顔汗を押さえるらしいです。

これは、半側発汗という生理現象を用いた方法です。

半側発汗(はんそくはっかん、英: hemihidrotic reflex)とは、反射の一種で、人体の左右上下のいずれかを圧迫すると、半側で発汗し、その反対側の発汗を抑えるいう皮膚圧発汗反射の現象。

ちなみに、紐の代わりのお手軽な汗止めベルトもあります。

浴衣 汗 かかない

簡単な方法としては、ブラジャーのホックをいつもより1つきつめに閉めるといいみたいですよ。

舞妓さんが紐で縛るのと共通するところがありますね。

浴衣を着るときは和装用のブラジャーをするとか、ブラジャーは付けないとかいいますが、いつものブラジャーをきつめに閉めるだけで汗をかきにくくなりますから、紐で縛るよりお手軽かも。

これは、は毎日の通勤でも使えますね。

ただし、ちょっと苦しいかも・・・

浴衣用インナー

浴衣が涼しいというのは、衿元や身八つ口から入る風がある時のことでしょうね。

風がなかったら浴衣は暑いです。

浴衣の下着(肌着とステテコ)だけでも、着たら暑いのですから。

汗をかきますので下着は重要です。

綿麻や麻の浴衣スリップを着るか、吸汗インナーや浴衣用インナーに麻のクレープステテコはおすすめです。

浴衣 汗 かかない

腰の部分の汗対策に、和装用のヒップパッドもいいですよ。

もともと腰周りのラインを整えて美しいシルエットにするための体型補正用アイテムですが、汗対策にもなります。

吸湿性や速乾性に優れた素材でできたものや、涼感を売りにしているものを選んでください。

タオルを巻くより、フィット感が抜群ですし、着崩れ防止効果もかなり高いです。

体型補正と汗・暑さ対策が一度にできます。

制汗スプレー オドレミスト

浴衣 汗 かかない

浴衣を着る前に、オドレミストなどの制汗剤をわきなどにスプレーしておくと汗が抑えられます。

浴衣を着ると汗が噴き出ますので、浴衣を着る前に制汗剤をスプレーしましょう。

スポンサーリンク

クールダウン グッズ

また、首のうしろやわき、手首を冷やすと落ち着きますから、アイスノンなどで冷やすといいですね。

汗をかかないためにはクールダウンさせるのが一番です。

水で濡らすと冷たくなるタオルで首筋を冷やすのもいいですね。

また、冷えピタなどをわきの下や足のつけ根などの、大きな血管が通るところに貼るのが効果的です。

大き目のバックに、センスや保冷剤(アイスノンなど)、冷感スプレー、凍らせた麦茶などを忍ばせて、汗対策をしましょう。

まずは、水分を摂り過ぎないように気をつけてください。

汗で化粧が崩れない方法とは?

浴衣を着て、顔汗が止まらないのは最悪です。

メイクを直しても、直しても汗で崩れてしまうと心もくじけます。

顔汗を押さえてくれる薬用制汗クリームがおすすめです。

顔汗訴求 

顔汗予防にサラフェプラス

サラフェプラスを使うと、一日中顔がサラサラだったと、口コミでも評判です。

朝の洗顔後に化粧水のあとに塗ります。

ジェルタイプなので伸びがよくて、香りは甘めのフローラルです。

厚塗り感もナシ!

メイク崩れがなくなるのでメチャクチャ便利です。

なんと、手汗が気になる時はハンドクリームとしても使えます。

手汗が止まりますから、すごいです。

基本的なベースメイクの手順

  1. 洗顔
  2. スキンケア(化粧水、乳液など)
  3. サラフェプラス
  4. 日焼け止め
  5. 化粧下地
  6. ファンデーション
  7. フェイスパウダー

上記の手順でメイクをするとき、下地とファンデーションをつけすぎないのがコツです。

薄くメイクしてください。

特に、小鼻周りは頬に伸ばした手で付けるくらいで十分です。

手でファンデーションを伸ばしてから、最後にスポンジで偏った塗り方になってしまったところを平らにする、といった感じでOKです。

崩れないメイクに使うファンデーションはリキッドタイプがおすすめです。

アイメイクはマスカラもアイライナーもウォータープルーフで仕上げてください。

ウォータープルーフのマスカラやアイラインはファシオがおすすめです。

ファシオはそう簡単に取れないので、パンダ目にならずに済みます。

これで完璧です。

サラフェプラスの口コミ

サラフェプラスを使うと一日中顔がサラサラだったんです!

朝イチで塗って、塗り直しなどせ顔がサラサラなのは本当に嬉しかったです♪

崩れなくなりましたよ。

ジェルタイプなので伸びはよく、香りは甘めのフローラル。

塗った後も色が白くなったりということもなく、厚塗り感というようなものもありません。

便利ですよ。メイク崩れしないし。

サラフェプラスは毛穴を完全に防ぐことなく汗を抑えてくれるそうです。

しかも、抑えた汗は他の部位に分散され放出されるそうなので安心して使ってます。

黒龍堂 メイクアッププロテクターH

浴衣 汗 かかない
黒龍堂 メイクアッププロテクターH

ベースメイクのあとに吹きかけて、メイクを汗から守るタイプのスプレーです。

コツは乾いていないときに触らないこと。ファンデがよれないように!

汗・皮脂くずれ対策用

どんなメイクも付けたてをキープする、プロテクトヴェール配合のメイク専用トップコートです。

さわやかなピンクグレープフルーツの香りです。

口コミ

崩れないです!ほんとに顔に汗をかくので、これは必須です。
いくらサラサラ持続を謳っている専用下地を使っても、メイク後1時間後にはTゾーンがテカリ始めてしまいます。
これはメイク後にスプレーするだけで、日中いくら汗が伝ってもハンカチで押さえても、殆どファンデは崩れません。
使っている化粧品の相性もあるのかもしれませんが、パウダーの落ち着きはよくなります。

潜水法とは?

潜水法とは、ベースメイクの後に顔を水に浸けてメイクを肌に密着させる方法です。

ネットに話題になっていますので、やり方を紹介しますね。

夏場に潜水法を試した人は「メイクが崩れない!」とおっしゃってるようですが、浴衣を着て汗がたくさん出るときでも大丈夫かどうかは検証していません。

大汗をかく人で、潜水法でもダメだったという声もありました。

潜水法のやり方

  1. 普段のベースメイクをする
  2. ファンデーション、フェイスパウダーはいつもよりしっかり目につける
  3. 水を張った洗面器に30秒ほど顔を浸ける
  4. 30秒後、ティッシュやタオルで軽く押さえるようにして、優しく水気を取る
  5. その後、いつも通りのアイメイクやチークをする

浴衣でメイクが崩れたら

汗でメイクが崩れない対策が一番です。

サラフェプラスを使えば、かなりうまくいきます。

汗をかく季節になったら、サラフェプラスを試してみましょう。

満員電車も怖くない!

サラフェプラスを使えば汗が出なくなるので化粧崩れがなくなりますが、それでもなお汗を感じたらこまめにハンカチなどで抑えて汗を吸い取りましょう。

驚くほど汗をかかなくなるので、きっと大丈夫です。

メイクが崩れないまま、デートを楽しめますよ。

サラフェプラスはこちら

浴衣で汗をかかない方法 まとめ

浴衣を着ると、とにかく暑いです。

汗に負けずに、きれいに浴衣を着こなして、彼と花火大会デートを楽しんでください。

がんばって!

浴衣 関連記事

花火大会にトイレ対策抜きで行くのはNG!浴衣女子のトイレ事情は?

浴衣の染み抜きの値段って?自宅でやれる黄色いシミを消す方法とは!

浴衣が白くて透けるときの対策は?インナーはユニクロで代用できる?


スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です